ニュース

KATO 115系300番代 横須賀色/クモユニ82 800番代 横須賀色

2015.06.18
20150618172854-a2477d1f62d4b55d958b02270d34674385d3b738.jpg
20150618172909-dd31d051f60c4ef28b7a895f91ee26c1524df8b8.jpg
★2社からプラ完成品で競作となった115系300番代。KATOからは1978年頃の三鷹電車区所属車がモデル化された。PS23パンタ(新規品)、灰色Hゴム、方向幕準備工事仕様。基本/増結セットともクモハとサハを含む4連で、双方合わせて当時の中央本線での8輌編成が楽しめる。
★ロングセラーの1000番代と比べると、形態差の再現はもちろんクーラー・ベンチレーターの別パーツ化、窓サッシ表現の変更、前面種別幕の点灯化などリファイン。ボディマウント伸縮密連形カプラーを先頭部も含め全面的に採用している。
★同時に115系に併結されて活躍した郵便・荷物車クモユニ82 800番代も発売。連結器はボディマウント密連形KATOカプラーで、115系300番代・800番代、クモニ83 800番代との連結に対応。パンタは、1エンド側の常用パンタがPS16へと換装された姿を再現。2エンドのPS13との対比が楽しめる。
〔価格〕
●塗装済完成品
115系4輌基本セット:12,200円+税
115系4輌増結セット:9,600円+税
クモユニ82 M車:5,800円+税
クモユニ82 T車:3,000円+税
※製品の詳細は6月20日発売の『RM MODELS』240号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加