鉄道ホビダス

2018年12月19日アーカイブ

春の足音

20181219141310-9d40aefdcb084fbcf14be7cb0772f155e8cf2d8e.jpg

3月の末ともなれば豪雪地帯を往く米坂線も路盤の雪も消えて少しは春めいて来る。ラッセルされた段切りに登り安全で良いアングルを確保。96の牽く客貨混合列車を気持ち良く撮影できた。 '71.3.26 米坂線 125レ 手ノ子〜羽前沼沢 P:藤村文雄

出会い

20181219140816-46034414ada654e568051f5d41681c0919fc09ec.jpg

津山線上り貨物を牽くC11 251は岡山駅で小休止(津山行きが上り列車)。その間、隣の7番線に新大阪行き特急「しおじ2号」がすべりこんできた。貴重な出会いの一瞬だった。 '70.6.7 山陽本線 岡山 P:濱田俊彦

海水浴臨

20181219140122-5c5701b3ac012f2d4576738a5e685219939f2e19.jpg

この頃の海水浴場は都内から手頃な距離にある房総方面に人気があり、夏は両国や新宿から多くの臨時列車が出ていた。特に気動車急行には大きなヘッドマークが掲げられていた。 1966.7.24 房総西線 岩井−富浦 P:中島正樹

志賀の山々

20181219135842-f1cb07b29fc1c9d0cf17116d832f00c404292c89.jpg

豊野を発車した下り「妙高2号」169系は高原越えの急勾配に差しかかる。雪国としては良く晴れ渡った午後、高台から俯瞰すると雪の少ない平野部の先に志賀高原方面の雪山が輝いていた。 '72.1.3 信越本線 牟礼−豊野 P:中島正樹

奥羽山脈を越える

20181219135720-afb7b74da01295407932f2eaea2c75f89716d424.jpg

陸羽東線は分水嶺の駅.堺田をサミットとして上り、下りとも18.2‰の勾配を駆け上がる。そのため重連で運転される貨物列車があった。 '72.1.28 陸羽東線 赤倉−堺田 P:藤村文雄

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.