鉄道ホビダス

冬の加太越え

20180410111525-d46f481eadd645a989871f0017d3cf3e849e98ed.jpg

厚い雲に覆われて気温も露出も上がらない。切通しの中、レリーズを持つ手のかじかむ指に息を吹きかけ、吹きかけ罐を待つ。やがて凍える空気を震わせて、カーブの向こうに煙が上がった。その姿を見た時が寒さを忘れる瞬間だった。 '73.1.15 関西本線 関−加太 P:田中一弘

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.