鉄道ホビダス

小柄でも凛々しく

20170622175133-2a1b37ab8223c5d5fd0abb73d8a5324547deb93c.jpg

「高原のポニー」という呼び名は、清々しい高原を行くC56にはいかにも似付かわしいのだろうが、そういう表現は、実はあまり好きではなかった。小柄ではあっても、出発を待つその姿は、私にとってはとても凛々しく映った。 '72.8 小海線 信濃川上 P:後藤 篤

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.