鉄道ホビダス

東海道新幹線の最近の記事

0系新幹線

20180111115218-c7f9619e11951ca4db253b370f6ad9d59e89d307.jpg

1983年夏、滋賀県の愛知川を渡る0系新幹線。開業以来、窓の大小などのバリエーションはあったもののこの顔が唯一の「シンカンセン」。私の記録は数少なく、今となっては悔いが残る。  '83.7.4 東海道新幹線 米原−京都 P:森田 宏

912形の昼寝

20160520124844-0882b3d7f00d278754a99f331b16db3925c8074a.jpg

保線作業はすべて夜間なので、昼間は休眠中です。初期型DD13 改造の912形DLと、向こう側に見えるのは、貨車改造の935形救援車兼用緩急車。保線現場へは これで資材と要員も運んだようです。 '68.4.21 東海道新幹線 浜松保線所 P:村木勝義

0系疾走

20160127123337-0b211d6cf07b7e48921512f8f87ffa6067beeed6.jpg

東海道新幹線が開通して10年、0系全盛時代です。浜名湖弁天島付近を上り列車が颯爽と駆け抜けて行きます。 '74.1.20 東海道新幹線 豊橋-浜松 '74.10.2 P:村木勝義

20151214191011-b59c22ea1d7eebcfcf508aa1be7fa704522f3263.jpg

名古屋駅で関西線のDD51を撮っていたら、偶然にも見慣れない新幹線が登場。当時はドクターイエローと云われていたか、分かりませんが、とりあえずはシャッターを切りました。 '72 東海道新幹線 名古屋 P:須田 剛

1000系A編成

140916_1000.jpg

開業に備え、データー採取用のA編成。塗色はB編成と同じだが塗りわけが異なる。画面後方は在来線。 '62.11.3 新幹線モデル線区 鴨宮基地 P:青木一郎

開業20周年

20140911_0kei.jpg

東海道新幹線が開業してから20年目、記念すべき開業日の10月1日に記念列車が運転された。あれから30年が経過し、時の早さを実感する。 '84.10.1 名古屋 P:鵜飼功一

shinkansen120727_kyoto.jpg

この年の10月1日の開業をひかえた東海道新幹線(東京~新大阪)この日は関西地区での開業車両を使っての試運転初日。事前に新聞にも運転ダイヤが載り、身近に見える沿線ではお巡りさんも出るほどのたくさんの人出でした。(京都駅東方 東山トンネル~鴨川鉄橋間で撮影) '64.4.28 米原-京都 P:青山春樹

日劇と0系

0hikari_2.jpg

長年、数寄屋橋のシンボル的建物であった日劇が建て替えられるとのことで、最後の姿を新幹線を入れて撮りに行ってきました。 '81.2 有楽町 P:田中 豊

横浜市民号

120213_0.jpg

1985年3月14日、東海道新幹線にてダイヤ改正を記念した「横浜市民号」が運転された。せっかく列車名が付けられているのだからヘッドマークでも描かれていれば面白いな、と淡い期待をしつつ、あいにくの雨にもかかわらず足を運んでみたら、まさか本当に付けられて来るとは驚きであった。 '85.3.14 名古屋 P:鵜飼功一

120127_asama.jpg

1972年当時、東京駅15番線を発着する181系は定期では「あさま」1往復のみ、昼の明るい時間ではこの東京駅11時41分着の「あさま2号」だけでした。0系こだまは12輌、181系「あさま」は8輌 短い編成同士だったのでちょうどよい具合に並んでくれました。 '72.10 東京 P:中安 輝

軌道試験車

110603_shinkannsen.jpg

「夢の超特急」実現に向け試運転前線基地の鴨宮。試験編成と黄色い車体の軌道試験車が並ぶ。はるか遠くは酒匂川に掛かる国道一号の橋。広々としていた半世紀前の景色。 '62.11.3 鴨宮基地 P:青木一郎

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.