鉄道ホビダス

相模線の最近の記事

縁のあるカマ

091214_c11325.jpg
梅雨空の茅ヶ崎機関区には相模線用のC11や東海道線各駅入替用のC50などが体を休めていたその中の1輌がこのC11 325であった。当時はその後の活躍など知るすべもなく、たまたま写した中の1輌に過ぎなかった。その後米沢機関区で休車中の姿にも巡り合うという不思議な縁があるカマであった。 '62.5.27 茅ヶ崎機関区 P:向山賢寿

C11の成田臨

091015_c11.jpg
旅客列車は当時、すべて気動車。久々に相模線の蒸機旅客列車が成田山初詣用の団体臨時列車で実現した。相武台下発のこの列車は相模線内、C11牽引であった。9924列車、機:C11 326 '66.1.16 門沢橋─倉見 P:青木一郎

DD12の汽笛

091014_dd12.jpg
当時、相模線の蒸機はC11。だが、やってきたのはこのDD。無骨なスタイルに似合わず電車のようなやさしい警笛音が耳に残る。貨物列車牽引機として本線上を走る姿。機:DD12 4 '64.2.29 北茅ヶ崎─茅ヶ崎 P:青木一郎

キハ10+キハ30

相模線キハ 10(8819)のコピ.jpg

非電化時代は忘れられたかのような存在だった相模線。でもローカル色満点で個人的には好きだった。茅ヶ崎駅の片隅からひっそりと発車して行くキハ10+キハ30。 '77.6.26 茅ケ崎 P:宮村昭男

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.