鉄道ホビダス

東海道各線の最近の記事

15番へ後進 !

101228_d52.jpg
向きを変え終わり逆転機は後進位置に。炭台に向け動き始める。機:D52 72。 '68.6.24 国府津機関区 P:青木一郎

101228_ef58.jpg
掛川~菊川の木製ポールS字カーブを駆け抜ける9002レ EF58 61牽引つばめ金谷~菊川~掛川は、木製ポールが残っているのでお気に入りの撮影地としてよく通いました。 '82.7.25 掛川-菊川 P:

関ヶ原越え

101217_.ef60.jpg
秋晴れの日、長い上り坂を征した下り貨物が関ヶ原駅構内に進入する。貨物列車の代表のような編成に時代の流れを感じる。 '74.9.15 新垂井-関ヶ原 P:服部基寛

操重車がゆく

101216_ef65 .jpg
ソ300形を連結した貨物列車が走るので、興津の鉄橋へ行きました。集まったファンは3人でした。 '85.11 由比-興津 P:采女 誠

ツーショット

101216_dd54.jpg
初めての九州遠征撮影行で大阪から「屋久島53号」で熊本に向かうべく待っている時に、東京では見かけないDLが入線して来ました。EF58と並んだところを記念に一枚撮影。 '73.8.17 大阪 P:吉葉富雄

101214_181.jpg
東海道本線全盛時代はまだ中学生でカメラもなく横浜駅のホームでパーラーカーを羨ましく見ているだけであった。大学に入って山陰旅行に出かけた折に大阪駅で憧れていたパーラーカーを撮影することができた。1004M「第二しおじ」。 '68.8.1 大阪 P:内田博行

101213_ef58.jpg
国鉄時代東海道新幹線はしばしば半日全面運休し、若返り工事が実施された。当日代替輸送で運転された臨時急行「比叡52号」は、ゴハチを先頭に12系12輌の堂々たる編成でやって来た。 '81.3.11 山崎 P:佐々木裕治

101116_151.jpg
新幹線開業で廃止となる「富士」を、鴨川橋梁でねらった。昭和36年10月に運転開始し、3年で姿を消すことになる。東京発宇野行き、第1「富士」の先頭車は、クロ151のパーラーカーだった。 '63.5 京都 P:小西 明

大雪の日

101108_yuki.jpg
大雪のニュースを聞いて家を出たのはいいが予想外の大雪に難儀した、そんな時EF60が押す除雪列車がやって来た、本線を除雪する姿を見たのはこれが最初で最後になった。 '75.1.12 関ヶ原 P:服部基寛

投炭訓練

101027_toutan.jpg
蒸機配置の機関区には機関助士の技量向上のため投炭訓練台が設置されており、模擬火床への投炭で散布状態を把握していた。これは写真展示用に訓練を再現させた際の一コマ。模擬火床はD50相当。 '68.9.5 国府津機関区 P:青木一郎

厳重警備

101026_ef58.jpg
強いて言えば、変則ナンバーの2号機が珍しい荷物列車ですが、いつの間にか周りにはお巡りさんがいっぱい! 最後尾には...当時、マニ30の存在を知るよしもありませんでした。 大阪 P:倉田秀夫

開業前の八草駅

101026_okatasenn.jpg
今にも列車が来そうな八草駅。この当時、岡多線は新豊田までの営業でした。民営化の2年前に延伸工事が再開され、開通を期待したのですが、出来上がった設備は、JRどころか愛知環状鉄道になるまで、使われることはありませんでした。2005年愛知万博の際、拠点駅となりました。(鉄建公団の方に許可をもらって撮影)。 '84.11.1 岡多線 八草駅(未成線時代) P:石原一正

流電の昼寝

100727_.kumoha52.jpg
豊橋機関区の車庫でお休み中のクモハ52をパチリ。見学者名簿に記帳すれば機関区内部を見せていただけた時代もありました。 '78.1 豊橋機関区 P:楢井勝行

虚ろな逆像

c58lp42.jpg
DE10が浸透し休車となったC58たち。レンズレスの尾灯に写るペンキ書きの顔。このキリ番、変形デフの200号機はこの後仮睡から覚め、サヨナラ列車を牽引し、燃え尽きた。 '71.1.10 遠江二俣 P:新井宏明

80系健在なり

100701_80kei.jpg
上りのブルトレが走り去った後、時間つぶしに茶畑の中を行き交う列車を撮影した。ローカル列車の主力は113系になりつつあったが、80系もまだまだ現役で頑張っていた。 '76.4.3 島田-金谷 P:寺沢秀樹

沼津駅午前2時

100629_.d52_numadu.jpg
東海道線工事に伴う計画迂回で、上下計5本が前後をD52に挟まれ急坂を登った。間もなく発車、前機に続く後機からの長い汽笛吹鳴が今も耳に残る。大阪発東京行44(御殿場線内4044)列車。機:小郡から応援のD52 61。 '65.6.20 沼津 P:青木一郎

東海道各線

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.