鉄道ホビダス
  • TOP
  • わが国鉄時代

★お知らせ★

ブログ「わが国鉄時代」の2011年以降の記事はこちらに移行いたしました。

恐れ入りますが、ブックマークの追加・変更をお願い申し上げます。

15番へ後進 !

101228_d52.jpg
向きを変え終わり逆転機は後進位置に。炭台に向け動き始める。機:D52 72。 '68.6.24 国府津機関区 P:青木一郎

「お座敷蔵王」

101228_ed75.JPG
年も押し詰まった日、東北本線のお座敷列車運転情報を知り、有名撮影地里川橋梁へ向かった。雪雲が流れる那須連山をバックに橋梁を真横からねらえる場所に立った。期待通りED75重連がうなり音も高らかにファインダーに飛び込んできた。 '84.12.23 豊原-白坂 P:中島正樹

101228_ef58.jpg
掛川~菊川の木製ポールS字カーブを駆け抜ける9002レ EF58 61牽引つばめ金谷~菊川~掛川は、木製ポールが残っているのでお気に入りの撮影地としてよく通いました。 '82.7.25 掛川-菊川 P:

101221_ef58.jpg
EF57を撮りに東北本線蓮田へ。とにかく本数が多く、普通のとり方では飽きてしまうので流し取りを楽しんだ。ただうまく取れたかは現像してからなので、失敗が多く悔やんだことが思い出させる。そんな中EF58 102も流したところ、ファインダーにJNRのマークが。多少はぶれていたが何とか写っていたのが嬉しかった。 '75.3.6 蓮田 P:志井純一

夕暮れの柘植にて

101221_d51.jpg
梅小路蒸気機関車館での動態保存のために転区してきたD51トップナンバーが「デゴイチ伊賀号」運用として12系客車を従え、夕暮れの中を威風堂々と通過していった。 '72.11.19 柘植-新堂 P:西田達哉

C58奮闘

101217_c58.jpg
南酒々井を発車する下り列車は直後から勾配に立ち向かう。陽射しは穏やかだが長い客車を牽き、機関車はブラスト高く煙も黒く、奮闘の様相。千葉発銚子行323列車、機:C58 291。 '69.1.15 南酒々井-榎戸 P:青木一郎

関ヶ原越え

101217_.ef60.jpg
秋晴れの日、長い上り坂を征した下り貨物が関ヶ原駅構内に進入する。貨物列車の代表のような編成に時代の流れを感じる。 '74.9.15 新垂井-関ヶ原 P:服部基寛

矢立峠に向けて

101217_d51.JPG
白沢から碇ヶ関に向けては難所の矢立峠越えがあり、補機付の列車が多い。複線化や路線改良工事でその後沿線環境はすっかり変わってしまった。訪れたこの日はあいにくの悪天候で早々に切り上げてしまったのが残念である。 '69.8.3 白沢-陣場 P:中島正樹

101216_73a.jpg
学生時代小田急線の乗り換えに利用した登戸駅。登戸止まりも多く、サボ(行き先表示板)の差し替えが手際よく行われていた。 '78.1.3 登戸 P:大見文夫

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.