鉄道ホビダス

磐越西線/東長原−磐梯町

長編成の"四季島"を望遠レンズで圧縮
20180802105523-0ad848afccdc3ff371c46dbb41145a981a709e61.jpg

2018.7.22
加藤友希(埼玉県)

【ガイド】東長原を通過した列車は日橋川の渓谷を渡って磐梯町へ至るΩカーブにさしかかる。定番はアウトカーブからのアングルだが、10輌編成の"トランスイート四季島"は作例のように望遠圧縮で狙ってみるのも面白い。通行量は少ないが、道路沿いから狙うので通行車輌に注意。磐梯山が見えない時の代替えポイントにしても良い。

【レンズ】360mm

【アクセス】東長原駅より県道337号に出て日橋川を渡り、その先の交差点を右折して進むと落合踏切が見える。踏切を越えて線路を見通せるあたりがポイント。徒歩20分程度。車では国道121号より県道7号に入り7kmほど磐梯町方面に走ると「ようこそ磐梯町へ」と書かれた白文字の青地看板のある十字路を右折。まっすぐ進んで突き当たりを左折すると落合踏切が見える。

【国土地理院1/25,000地形図】会津広田

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。
レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.