鉄道ホビダス

磐越西線/笈川−堂島

残雪の飯豊連峰を背景に会津若松を目指す"四季島"を
20180726111226-20e3cca9cc9277df9d97b4677c50d58ccd064406.jpg

2018.5.20
加藤友希(埼玉県)

【ガイド】飯豊連峰を背景に撮影できるポイント。田植えシーズンは、水田に水鏡も期待できるが農家の方の邪魔にならないように特に配慮して欲しい。"トランスイート四季島"の通過時間帯は光線が線路の反対側となってしまうのでサイドが陰ってしまうが、架線柱が邪魔にならないこちら側の方がスッキリとまとまる。

【レンズ】70mm

【アクセス】徒歩の場合、堂島駅が最寄駅になるが停車する列車が少ないので広田駅もしくは塩川駅からのアクセスが現実的。広田駅から県道327号→69号→33号を通って堂島駅の脇で磐越西線を渡り、国道121号を右折する。徒歩40分程度。また、本数は少ないが会津若松〜喜多方を結ぶ路線バス(会津バス)「代田大和田別」バス停が近くにある。ただし喜多方発7時12分の"四季島"通過には列車・徒歩でのアクセスでは間に合わず、車利用となる。会津若松方面から国道121号を塩川方面へ。堂島駅を過ぎたあたりで、ゆるやかに右へカーブして線路が近づいてくるあたりにある「押ボタン式信号機」とある信号を右折する。その先に見える「第2学校踏切」付近が撮影地。

【国土地理院1/25,000地形図】会津広田

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。
レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.