鉄道ホビダス

羽越本線/今川−桑川

笹川流れでカーブ行くいなほ"ハマナス色"を
20180118124615-32fec612bb40f5e1004400bb189717f0e271ed4e.jpg

2017.12.31
藤巻佳一(新潟県)

【ガイド】 特急「いなほ」U107編成が12月末より"ハマナス色"となって運転を始めた。先行して登場した"瑠璃色"と同様に人気が高まっている。笹川流れのこのポイントは冬場は昼過ぎから14時夏場は16時までが光線状態がよく、この時間に通過する「いなほ10号」、貨物3098レ(上り専用)が撮影に適している。作例は、年末の臨時いなほの回送13時28分通過。板貝集落を抜けて線路をくぐってすぐ登れる避難所からの撮影。住民の方々に迷惑をかけないよう十分配慮してほしい。

【レンズ】110mm

【レンズ】今川駅から国道345号線を村上方面へトンネルを一つくぐると、板貝海水浴場の大きな駐車場がある。住宅街に入る手前の公民館に津波避難所の看板があるので参考にして、住宅街に入る。線路をくぐって、直ぐ右手の階段を登ると撮影地。一見キャパが広そうだが、電線があるため、アングルが限られてしまう。風景よりも、列車重視の方にお勧めだ。車なら道の駅桑川(駅)から国道345号を鶴岡方面へ。笹川集落を越えて、次の板貝集落に駐車場がある。駅から5分程度。

【国土地理院1/25,000地形図】笹川

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。
レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.