鉄道ホビダス

東海道本線/平塚−茅ヶ崎

富士山バックに朝日を浴びる「湘南ライナー」を撮る
20180116121805-4bf56371e68bb18960c86ab99affd98d8217e3db.jpg

2017.12.27
赤松謙一(神奈川県)

【ガイド】東海道本線の朝の定番撮影地、平塚寄りの中島踏切では冬〜春先にかけて、朝日の斜光線を浴びながら、富士山バックに貨物線を上る様々な列車を順光で撮影が出来る。撮影対象はEF64、65の3074レ、5086レ、185系の湘南ライナーなど国鉄型はもちろん、多種多様な列車を効率よく撮影可能だ。この中島踏切は車1台がやっと通れる細い道路の割に車が思いの外通る。また、踏切周辺は機器箱やポールなどが設置されベストアングルは広くはないので譲り合って、通行には充分配慮しながら撮影して頂きたい。

【レンズ】200 mm

【アクセス】 平塚駅から徒歩、あるいはバスでのアクセスとなる。国道1号へ出て相模川を渡り、「中島」の標識のある信号左手の細い道を進むと中島踏切。バスは近くのコンビニ前に神奈川中央交通「中島」バス停 がある。車は周辺に停められるところがないので至近のパーキングなどに停め、徒歩などでアクセスすることをおすすめする。

【国土地理院1/25,000地形図】平塚

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。
レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.