鉄道ホビダス

磐越西線/上野尻−野沢

幻想的な情景を行く四季島を捉える
20170915220848-a13bb341516269e999bfcbe45a2ffbcba2dfe59b.jpg

2017.5.21
加藤友希(埼玉県)

【ガイド】「TRAIN SUITE 四季島」の1泊2日コースの行程2日目は磐越西線を走行する。この時期の日の出時刻は4時30分頃であるが、太陽が昇る方向にある山から太陽が顔を出すのが4時50分過ぎ。四季島の通過が4時55分なので条件が整えば朝日に染まる四季島が撮影できる。霧が発生する事も多い場所なので運次第ということもあるが,「SLばんえつ物語」とはまた違った雰囲気で撮影できるので日の長い時期にチャレンジしてみたいポイント。

【レンズ】180mm

【アクセス】野沢駅を出て線路沿いを上野尻方面に進む。突き当たった道路を左折する。400mほど進んだ所の信号のある交差点を右折。道なりに進むと国道49号に出るので新潟方面へ。約30分ほど進むと視界が開けたあたりに左に小道があるのでその先がポイント。車なら磐越道西会津ICより国道49号を新潟方面へ7分程度。

【国土地理院1/25,000地形図】野沢

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.