鉄道ホビダス

磐越西線/尾登−荻野

朝日受け阿賀野川沿いを行く"四季島"
20170519123907-5ded44431d35f1a9057e1689eb8b83da2740b962.jpg

2017.4.23
藤巻佳一(新潟県)

【ガイド】2017年5月1日から運行が開始されたトランスイート四季島の1泊2日コースの2日目に磐越西線を走行する四季島。尾登~荻野駅間は釜の脇橋梁を越えると阿賀野川沿いにカーブしながら進む。日の出が早い時期に撮影が可能。一の沢踏切の上にある高台付近が撮影地となり、300~400㎜望遠で狙うも良いし、作例のように150㎜位で阿賀野川を入れた構図もおすすめである。光線状態は半逆光だ。「SLばんえつ物語」も撮影出来る有名な場所だ。

【レンズ】150mm

【アクセス】荻野駅前の道を、線路に沿って野沢方面に県道367号を行く。2kmほどのところにある坂道を線路方向に登り、一の沢踏切を渡った先の高台が撮影地。

【国土地理院1/25,000地形図】野沢

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

お立ち台通信vol.20原稿募集!


手軽で安全な鉄道写真の撮影地を募集しています。

並行した道、踏切、陸橋など「公道」で撮影した写真と撮影地ガイドご投稿ください。

私有地(宅地・農地など)・私道・通行の妨げになるなど周辺住民の迷惑となる場所、鉄道用地内(駅構内も含む)などは不可となっておりますので、特にご注意ください。vol.1~19で掲載した撮影地でも現場状況が変わったり、撮影対象列車に変更がある場合なども、新規同様で募集いたしております。製作にあたっては印刷品質の画像が必要となります、350dpi/出力寸法左右150㎜(=2.5MB程度/縦版の場合は天地150㎜)で、〔件名〕を 「お立ち台通信 線区名 区間 撮影者名」(例:お立ち台通信 東海道本線 根府川-真鶴 山下修司)にして、

rm-guide@neko.co.jp

にお送りください。また、すでにお送りいただいている方も、既投稿画像が上記の解像度を大幅に下回っている場合、新規同様にrm-guide@neko.co.jpに入力の上お送りください。また、表紙・各章の扉用の縦版も併せて募集いたします。たくさんのご応募をお待ちしています。

【締切】2017年6月15日(木)


このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。
レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.