鉄道ホビダス

中央本線/日野春―長坂

八ヶ岳を背景に高原を快走する「スーパーあずさ」
20170112121919-e3ce8e6abca4e0f44cefa767e1e45071102d7e2d.jpg

2015.12.27
矢野鉄男

【ガイド】中央東線は、山岳風景に富んだ路線である。特に新府から小淵沢にかけては、東に富士山、南に南アルプスの秀峰、北には八ヶ岳を望むことができる。春は梅、桃、桜、冬場は雪を頂いた山々と列車の組み合わせが楽しめる。この場所は、日本百名山のひとつ八ヶ岳を背景に甲府・新宿方面の上り列車が撮影できるポイント。秋の終わりから春先の雪化粧した時期の撮影がお勧めだ。線路沿いには桜の木があり春先には残雪と桜の組み合わせも可能となる。お昼頃から午後にかけて順光となる。

【レンズ】195mm

【アクセス】長坂駅より北杜警察署の前を通り県道32号、17号を甲府方面に進む。やまなみ団地交差点を右折して線路沿いの道を進む。しばらく行くった踏切を渡り、線路沿いをや約500m。長坂駅から約1.3km、徒歩20分ほど。車の場合は、中央自動車道長坂ICから約3.8km、8分ほど。

【国土地理院1/25,000地形図】長坂上条

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。
レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.