鉄道ホビダス

しなの鉄道 北しなの線/黒姫-妙高高原

信越国境を往く115系を撮る
20170105120222-78a0a137e85bce26d18083c689936f55eb07bec4.jpg

2016.11.11
岡本一晃(新潟県)

【ガイド】北陸新幹線開業に伴い、JR東日本の信越本線がしなの鉄道の北しなの線に替り、それまでの賑わいは一変しました。それでも依然115系の普通列車で、しなの鉄道色(作例)と長野色(しなの鉄道マーク入)共に3輌編成が運行され、行き交う姿を手軽に俯瞰撮影できるポイントです。信越大橋(延長約900m)の歩道から見る谷あいは、峠のムード満点の山深い印象で、秋から冬も美しい表情を見せています。また、信越大橋からは他にもいくつかのポイントがあり、作例は下り線ですが上下線とも撮影を楽しむことができます。

【レンズ】100mm

【アクセス】妙高高原駅より県道39号を長野方面に進み国道18号に出る。左折して信越大橋に向かう。駅から約3.3km、所要約45分。車なら上信越自動車道・信濃町ICを出て左折し国道18号に入る。約4.7km、所要約6分。

【国土地理院1/25,000地形図】赤倉

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。
レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.