鉄道ホビダス

両毛線/岩舟−大平下

朝の下り両毛線列車が見下ろせるポイント
20161216163104-c61caa95171c802ada2984a24f88be8f87a57119.jpg

2016.8.16
中司朔良(兵庫県)

【ガイド】この一帯では、岩舟山を背景に、田園地帯を行く両毛線の列車が撮影出来るが、両毛線をオーバークロスする道路橋の歩道から、ストレート区間を走る朝の下り列車が俯瞰気味に狙える。作例は、編成中心に望遠レンズで狙っているが、標準系レンズを使えば、背
後に岩舟山の山容を取り込むことも出来る。振り返れば、大平下駅を発車し、ストレート区間に入る上り列車も撮影可能。こちら側は正午以後が順光となる。

【レンズ】200mm

【アクセス】両毛線 大平下駅、または東武日光線 新大平下駅も利用出来る。いずれの駅からも、両毛線の線路伝いに岩舟方向に進めば、両毛線をオバークロスする道路橋が見えてくる。大平下から徒歩約10分。新大平下なら約15分。車なら、県道11号線で大平下駅の西南西方向、最初にあるオーバークロス道路を目指せば良い。

【国土地理院1/25,000地形図】下野藤岡

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。
レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.