鉄道ホビダス

日豊本線/市棚-宗太郎

延岡に向かう朝の下り貨物列車を斜光線で捉える
20150820114333-f20435f3f60bca8fcd3116e448479c5fbcd45d0d.jpg

2015.8.11
中司純一(兵庫県)

【ガイド】宗太郎を越え、延岡に向けての下り込み区間を行く朝の下り貨物列車4071列車をサイド光で捉えることが出来るポイント。「北川」の支流「小川」河畔のキャンプ場へ向かう道路から撮影出来る。この背後に、小川に架かる日豊本線の橋梁があり、手前に通信ケーブルがあるものの、小川の清流を取り込み、上り列車を風景的に撮影することも可能。作例は、市棚寄の農道から広角レンズで狙った4071列車だが、橋梁寄の道路から標準系レンズでも撮影出来る。夏場は、線路脇の下草の状況により、適宜アングルを定めることになる。4071列車の当地通過時刻は、7時58分頃。

【レンズ】24mm
市棚駅下車。駅東側を並行する国道10号を線路沿に南下。道路が線路の北側に移ってから、暫く行くと線路が左にカーブし、小川に架かる橋梁が見えて来るので、その手前を南に折れると、すぐに小川河畔のキャンプ場に至る。但し、列車利用の場合、この区間の普通列車は極端に少なく朝夕のみの運行で、市棚駅では上りは6時33分の1本、下りは7時10分と8時37分の2本しかない。(撮影日現在)車なら国道10号、市棚の南、小川に架かる橋梁を目安にすれば判りやすい。

【国土地理院1/25,000地形図】熊田

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.