鉄道ホビダス

大井川鐵道の最近の記事

春の大井川岸を駆け抜ける21000系
20180329115032-d983df43a8b3fa7d7dfe8b7f002502e4997727d6.jpg

2018.3.25
伊藤 洋(長野県)

【ガイド】舗装された山道(県道77号)の樹木の間から大井川に沿って走る列車を俯瞰できるポイント。大井川東岸に位置する山道は、場所によっては車1台分の道幅しかないが、撮影ポイント付近は比較的道幅も広く安全に撮影できる。

【レンズ】106mm

【アクセス】田野口駅を出て県道77号線を道なりに下泉方面へ約3km進んだ付近。新東名高速道路 島田金谷ICから約28km

【国土地理院1/25,000地形図】高郷

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

レインボーブリッジ展望所より奥大井湖上駅を俯瞰する
20170512142433-ba5983707b4be4544d1b441e80055e9b1dd7a518.jpg

2017.4.30
伊藤 洋(長野県)

【ガイド】井川線屈指の有名撮影ポイントは、上流の接阻峡(せっそきょう)温泉駅〜大井湖上駅を結ぶハイキングコース途中に位置し、安全にアプローチできる。手前の樹木は切除されており、道沿いの広いスペースを使ってさまざまな構図で絶景を走る井川線を撮影することができる。数台分だが駐車スペースもあり。

【レンズ】24mm

【アクセス】奥大井湖上に架かるレインボーブリッジを渡り接阻峡方面へ。県道と交わったところを左折し「レインボーブリッジ展望所」方面へ。駅から約1km。新東名自動車道 静岡スマートICから約45km。

【国土地理院1/25,000地形図】井川

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

大井川沿いに走る往年の名車を撮る
ota_130520_ooigawa.jpg

2013.3.23
伊藤 洋 (長野県)

【ガイド】大井川鐵道の上を跨ぐ中徳橋橋上から川沿いに走る列車を手軽に撮影できるポイント。平坦部のため蒸機の煙は期待できないが、開けた場所のため 午後の光を浴びて走る往年の名列車を色々な画角で捉える事が出来る。橋上は時折自動車の行き来がある程度で比較的道幅も広く、大井川の流れを見ながらのんびりと列車待ち出来るのも魅力。

【レンズ】70mm

【アクセス】田野口駅前の道を下泉方面へ約600m進んだ辺り。新東名高速道路 島田金谷ICから約30km

【国土地理院1/25,000地形図】高郷

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

一足早く咲く彼岸桜の有名お立ち台
ota_130325_ooigawa.jpg

2013.3.23
伊藤  洋 (長野県)

【ガイド】桜ポイントの多い大井川鉄道の中でも 一足早く満開を迎える彼岸桜と共に撮影できる有名ポイント。作例は線路脇から撮影したものだが、鉄橋下から桜と共に列車を見上げることもでき、多彩な構図が得られる。桜の期間中は多くの撮影者で賑わうが、付近への環境配慮等、撮影マナーと他の撮影者への気遣いは通常以上に気をつけたい。

【レンズ】92mm

【アクセス】川根温泉笹間渡駅を出て駅前を走る道路を地名方面へ。約800m進み笹間川を渡る橋の手前を左折。道なりに笹間川岸へ降り、突き当たりに在る吊り橋で笹間川を渡り、線路方向へ100mほど進んだ所。新東名高速道路島田金谷ICから約20km

【国土地理院1/25,000地形図】家山

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

季節感を一枚の写真に
kie_120410_c56.JPG

2012.4.4
原田敬司(兵庫県)

【ガイド】大井川本線は大井川の流れ、沿線の茶畑、季節を感じる木々や花々と鉄道撮影に欠かせない対象が多く点在している。作例は有名撮影地の一つである笹間川橋梁を渡る列車を狙うポイント。川根温泉笹間渡からは20‰の上り勾配が続く、最大の難所になる。力行し鉄橋を渡る蒸気機関車と彼岸桜の大木、茶畑、美しい木々。構図は引き算ということではあるが、あえてすべてを詰め込んだ写真も楽しめる。バランス良くフレーミングするためには中望遠系レンズが良いであろう。四季の変化を感じる定点撮影にも好適地である。

【レンズ】83mm

【アクセス】川根温泉笹間渡駅より駅前の県道63号を地名方面へ向かう。坂道をのぼっていくと橋の手前に左に折れる道がある。笹間川を渡る吊り橋を渡り小道より撮影する。金谷から国道473号を北上。家山より県道に入り川根温泉を目指す。約40分。

【国土地理院1/25,000地形図】家山

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.