鉄道ホビダス

小田急電鉄の最近の記事

酒匂川橋梁を俯瞰する絶景ポイント
20170518122413-f8668c2edab5d2730d0e584f23178573cee75bb0.jpg

2017.5.5
山藤 剛(神奈川県)

【ガイド】丹沢山系の南端から酒匂川流域を一望する。眼下には酒匂川橋梁、その先線路は大きく曲がって小田原方面へと続く。その先には相模湾、さらに真鶴岬や大島が望める大パノラマである。作例は鉄橋のアップ。夕方が美しい光線である。空気の澄んだ日に訪れたい。

【レンズ】400mm

【アクセス】新松田駅から車で6.5km15分ほど。チェックメイト・カントリークラブの南側に沿った道がポイントとなる。急な山道なので、徒歩なら2時間は要する。

【国土地理院1/25,000地形図】秦野

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

山並みを背景にした直線区間で7000系を
20170512152128-da9cfb7c2118b1a6a54bef8b2abdb6900149d982.jpg

2017.5.5
山藤 剛(神奈川県)

【ガイド】新型ロマンスカー70000形の発表により、にわかに注目されるようになった最古参の7000形(LSE)。酒匂川の西岸、山並みを背景にしたアングルでその7000系を手堅く狙う。ストレート区間から緩やかなカーブに差し掛かったところを踏切脇で撮影。いかにも私鉄らしい架線柱も魅力だ。作例は「はこね31号」(休日)。さほど広くない場所なので譲り合って撮影してほしい。好みのポジションがない場合のために、代替えの場所も検討しておきたい。

【レンズ】160mm

【アクセス】富水駅北の栢山6号踏切脇。駅徒歩5分。踏切周辺の道は狭く、三脚の使用を控えるなど、通行の妨げにならないよう配慮してほしい。駐車スペースはなく鉄道利用が基本。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原北部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

オリジナル塗装7000形LSEを順光で
20141224120703-50d4069fa3bcdcc7ab32cdf800a3a454cb1b1d2f.jpg

2014.12.23
鈴木裕大 (神奈川県)

【ガイド】田園地帯と山に囲まれた直線区間で下り列車を撮るポイント。下り列車はほぼ終日正面に日が当たり、正午過ぎに順光となる。あらゆる形式が撮影できるが、狙い目は2編成在籍するオリジナル塗装7000形LSEをはじめとするロマンスカー4形式。作例は13時15分通過の7000形LSE充当の「はこね23号」。

【レンズ】72mm

【アクセス】開成駅前の県道720号を約800m進み、曽比稲荷神社を過ぎた先で左手に「(株)伊藤製作所」と書かれた看板があるので左折し、しばらく進むと撮影地の「開成3号踏切」に出る。徒歩約15分。東名高速道路大井松田ICから県道78号、県道720号経由で約4km。ただし付近の道は狭いので注意。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原北部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

秋冬限定富士山とロマンスカーを組み合わせるならここ
lsemg_4215_2.jpg

2012.11.10
三輪雅之 (神奈川県)

【ガイド】新松田駅から上りの電車に乗って、最初の左カーブ鉄橋横の公園からの撮影。レンズは広角から中望遠まで使用できる。光線は午前が順光。あと夕暮れ後が適している。夕日で赤くそまった富士山をバックにロマンスカーの撮影ができる。

【レンズ】50mm

【アクセス】小田急線新松田駅下車。右に見えるバス通りで御殿場線をくぐり、つきあたりの県道72号を右折。道なりに小田急線の踏切まで進み。踏切渡ったあとの酒屋の角を右折。Y字分岐の通り抜け不可能看板ある細い路地を進むと公園入口になる。東屋あり。トイレなし。県道沿いにコンビニあり。車なら東名高速道路大井松田ICから約20分。付近に駐車場ないので、駅周辺の時間貸駐車場利用のこと。(1日置いても1000円以下)

【国土地理院1/25,000地形図】山北

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

間もなく引退!HiSEとRSEを撮るなら
120124_hiSE.JPG

2012.1.2
山本 譲(神奈川県)

【ガイド】小田急電鉄小田原線の新松田から以西の撮影地と言えば開成駅付近が有名だが、小田原までの区間何か所か好撮影地が点在する。この撮影地はアウトカーブ側からの撮影となり、下り列車に適している。土・休日には「はこね」運用にRSE車が入り、ロマンスカー撮影や区間運転の箱根登山カラーの1000形なども撮影できる。昼前から午後2時頃までが順光。

【レンズ】300~400mm

【アクセス】小田急小田原線、螢田駅下車。駅前の道を小田原方面へ徒歩8分。 小田原厚木道路高架下あたりが撮影地。東名高速大井松田ICから約15分。小田原厚木道路、小田原東ICから約10分。なお付近に駐車スペースはない。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原北部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ota_110606_5000.jpg

2009.5.2
川村一信(神奈川県)

【ガイド】小田急町田以東の有名撮影地。マチタマの逆側からのアングルです。午前中であれば順光にて、迫力のあるアングルとなります。5000形系列も4輌編成のみとなったため、小田急本線では上り方に限定されてしまうので、光線状態からしてもこの場所は貴重かもしれません。定番の下り向きと殆んど場所を変えずに撮れるのもオススメです。

【レンズ】100mm

【アクセス】町田駅より線路に並行した道を20分ほど。

【国土地理院1/25,000地形図】原町田

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.