鉄道ホビダス

久大本線の最近の記事

駅直近で春の花々と共演する列車を撮る
20170516120958-a9e29f2128793504e444024f58469c5539ff6218.jpg

2017.4.14
財津幸範(山口県)

【ガイド】豊後中川駅周辺は桜、桃、菜の花などの色とりどりの花が春先に咲き誇り、JR九州の名物列車「ゆふいんの森」、「ななつ星in九州」をはじめ、久大線の色鮮やかなローカル気動車が花のトンネルの下を走る姿は美しい。桜開花の時期は一般の観光客を含めた撮影者が多いので、譲り合い撮影マナーを守ってもらいたい。

【レンズ】105mm

【アクセス】豊後中川駅から国道210号を豊後三芳方向に100m歩いた道端。路肩が広いので安全に撮影できる。大分自動車道 天瀬高塚ICから約10分。

【国土地理院1/25,000地形図】天ヶ瀬

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

箱庭のようなロケーション
20160310190554-59acf18af62b3c3b3768a14830eaf6c351218bbe.jpg

2015.8.23
相原大樹(神奈川県)

【ガイド】鉄橋のある風光明媚な風景をゆく列車を撮影できる。運転日に合えば「ななつ星」も走るが、普通列車でも十分絵になる。午後の日田方面行きに対して順光。

【レンズ】70mm

【アクセス】豊後中川駅より国道210号を天ヶ瀬方面へ徒歩約25分。大分道天瀬高塚ICより約10分。

【国土地理院1/25,000地形図】天ケ瀬

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

トンネルを抜けると美しい杉木立と鉄橋が迎えてくれる
20151116124959-d8e20118fad58d992da278ffdc8fd39cc353300a.jpg

2015.11.1
豊増隆博(福岡県)

【ガイド】列車は野上トンネルを抜けると、美しい杉木立と鳴子川橋梁が迎えてくれ、列車は右へ弧を描くように下り勾配を駆け下りて行く姿を俯瞰撮影する。撮影場所は一面に鹿用の防護柵をしているので、立ち位置が限定されるが柵からレンズが出せる。光線状態はは良くないので曇りの日が良い。

【レンズ】 128mm

【アクセス】引治駅から豊後中村方面へ行き、跨線橋の手前右側の脇道を上って行く約0.9km、20分。車なら大分自動車道 九重ICから、「九重インター入口」を右折、すぐの「九重町役場」を折しすると久大本線の跨線橋がある約3.2km、10分。

【国土地理院1/25,000地形図】豊後中村

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

"ななつ星in九州"の編成美を手堅く
20150224115129-40a8892bdd9f8f0cdd6405e9e0f5f009ac54c93c.jpg

2015.2.17
財津幸範 (山口県)

【ガイド】玖珠川にかかるカーブした鉄橋から直線にさしかかり、迫って来るななつ星の機関車正面が迫力十分にとらえられ、後続の客車が構図にすっきり収まる。踏切脇からの撮影となる。幅員が狭い道路は地域の生活道路だから、迷惑にならないように十分配慮してほしい。"ななつ星"は火曜日の13時15分頃に通過する。

【レンズ】85mm

【アクセス】豊後中川駅前の国道を日田方面に行き、国道橋の手前から脇道に入り線路に沿って進む。駅から1㎞程度。大分自動車道天瀬高塚ICから約20分

【国土地理院1/25,000地形図】天瀬

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

由布の高原を行く特急「ゆふいんの森」
IMG_9494.jpg

2013.12.8
安田 弘 (千葉県)

【ガイド】特急「ゆふいんの森」をインカカーブで捉えることができるポイント。九州山地の山々を背景にした美しいアングルである。線路脇の小路から俯瞰気味に安全に撮影できる。

【レンズ】100mm

【アクセス】引治駅前の小路を豊後中村駅方向に坂を上るとすぐに県道の誇線橋となるが、橋を渡らず正面に見える登り坂の小路を50mほど上がった所が撮影地。車なら大分自動車道九重ICで降り坂を下るとすぐに国道210号に出て右折。左手丘の上に九重町役場を仰ぐ交差点を左折するとすぐに跨線橋に出る。撮影場所の小路は狭く急坂なので車では進入しないこと。

【国土地理院1/25,000地形図】豊後森

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

最良の光線状態で「ななつ星 in 九州」を!
IMGP2356.jpg

2013.10.11
藤田高士(大分県)

【ガイド】周辺は宅地化商業化が著しいが、ポイント付近は田畑が広がり農村地帯の好ましい雰囲気が残っている。毎週金曜日と日曜日、最良の光線状態で上りのななつ星を撮影できる。背景の人工物を列車で隠す構図となる。

【レンズ】105mm

【アクセス】賀来駅から豊後国分方面へ。国道210号線医大バイパス交差点から県道をすすみ賀来小中学校をすぎたら支所前踏切を渡りすぐ右折、市道がJR線に突き当たるところがポイント。20分くらい。車なら大分道大分ICから国道210号線県道を経由して15分くらい。

【国土地理院1/25,000地形図】大分

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

玖珠川を渡る鉄橋の有名撮影地
ota_130405_kiha.jpg

2013.2.3
相原大樹 (神奈川県)

【ガイド】両駅の中間に位置し、雄大な景色の中で赤い鉄橋がアクセントになる長年に渡り親しまれている古くからの有名撮影地。日田方面行き列車に対して午後順光となる。作例は14時37分。

【レンズ】50mm

【アクセス】豊後三芳駅前の道を進み国道386号を左折し、「小ヶ瀬1」交差点で国道210号線を左折し道なりに進む。豊後三芳駅から徒歩40分。車なら大分自動車道天瀬高塚ICから約20分。

【国土地理院1/25,000地形図】天ケ瀬

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

県境の筑後川橋梁を渡る
kyudai.jpg

2012.12.27
豊増隆博(福岡県)

【ガイド】作例の筑後川右半分は大分県、左半分は福岡県で山々を背景に赤、黄、緑のカラフルな列車が、堪能できるだろう。

【レンズ】45mm

【アクセス】筑後大石駅から約30分。車なら大分自動車道杷木ICで降りると国道386号を日田方面行き杷木交差点を右折して、高見交差点左折して、保木交差点を過ぎて、すぐ左折して路地を保木公民館を目指す。その裏側が撮影地である。

【国土地理院1/25,000地形図】http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse/index.html?longitude=130.83489408996&latitude=33.341291657807

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

11月中旬限定、玖珠川渓谷の見事な黄葉
IMGP2306.jpg

2007.11.14
藤田高士(大分県)

【ガイド】第2玖珠川鉄橋を渡るカラフルな気動車と川岸の銀杏並木を川原から撮影する。例年11月中旬鮮やかに黄葉する。午後になると山影がどんどん迫ってくる。隣接する第3玖珠川鉄橋川岸の大銀杏も見事、併せて撮影したい。

【レンズ】60㎜

【アクセス】豊後中川駅前から国道210号線を日田方面へ20分ほど。歩道はあるが、行きかう大型車両には注意を。カーブした第3玖珠川鉄橋をすぎたら左側の里道に入ると川原に着く。この時期は渇水期だが、水量が多い時は絶対無理をしないこと。川原は大小の岩石で覆われて滑りやすい、アプローチは慎重に。車なら大分道高塚ICから国道210号線に出て日田方面へ。10分ほど。

【国土地理院1/25,000地形図】日田

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

久大本線/野矢

山里の駅・野矢での華やかな出会い
ota_111004_yuhu.jpg

2011.10.3
藤田高士(大分県)

【ガイド】秘境ムード漂う野矢駅に、華やかな時間が訪れる。12時15分頃、新旧「ゆふいんの森」の出会いを、駅直上の町道から撮影できる。ガードレール越しの撮影だが、安全に十分注意してほしい。四季それぞれ風情ある背景が、出会いを引き立ててくれる。車両整備や他線区での運転の際は、キハ185系が代替使用されることもある。

【レンズ】50mm

【アクセス】野矢駅前の町道を50mほど上ったところがポイント。土休日の午前は、豊後森~由布院間に臨時普通列車が設定され列車利用で訪れやすい。駅前の売店は廃業したが飲料の自販機はある。車なら車なら大分道湯布院ICから、20分くらい。

【国土地理院1/25,000地形図】豊後中村

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.