鉄道ホビダス

八戸線の最近の記事

完全復旧した八戸線を
tou_hachinohe.jpg

2012.8.25
名尾 優(千葉県)

【ガイド】この付近は海岸に近く、震災の被害が鉄道にも顕著に出ていたが、津波で流失した鉄橋は見事に架け替えられて全線復旧し、地域の足として再出発した八戸線を、ぜひカメラに記録してほしい。下りの「リゾートうみねこ」が運転される時間帯は、晴天だと側面に光が当たらないので、作例のような曇りの方が車輌はきれいに写る。午後になると下り列車は順光になる。

【レンズ】50㎜

【アクセス】宿戸と陸中八木の両駅から、ちょうど中間地点ぐらい。ほぼ線路と並行する道を歩くと、どちらの駅からも十数分から20分近くかかる。国道45号の陸中八木駅入り口と宿戸駅入り口の、ちょうど中間付近に、岡谷稲荷神社の赤い大きな鳥居があり、その近くに海岸の方に下りる道がある。鉄橋が見える付近がポイント。駐車スペースは十分にある。

【国土地理院1/25,000地形図】八木

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

緑の中を行く列車を跨線橋から
120615_hatinohe.jpg

2012.5.26
相原大樹(神奈川県)

【ガイド】国道45号と八戸線がクロスする陸橋から八戸方面行き列車が撮れる。(久慈方面行き列車は後追いでの撮影となる)線路は高家川と並行しており、渓谷のようなシーンを撮影することができる。午前中しか順光にはならないが、午後でもサイドには当たる。両駅からはともに徒歩ではやや厳しく、周辺に国道のパーキングエリアがあるため車利用が望ましい。作例は11時19分。

【レンズ】70mm

【アクセス】陸中中野駅前の道を山側に進み、国道45号に出たら左折し久慈方へ行くと撮影地。徒歩約40分。八戸自動車道軽米ICから約1時間。

【国土地理院1/25,000地形図】陸中中野

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.