鉄道ホビダス

津軽海峡線の最近の記事

北海道新幹線開業間近、特急「白鳥」「スーパー白鳥」を青函トンネルの入口で
20151222124711-5e89ce37f58d69cd28a32f950dc04ea29b49e4b3.jpg

2015.8.13
矢野鉄男(熊本県)

【ガイド】2016年3月の北海道新幹線開業に伴い運行を終了する青函特急の「白鳥」「スーパー白鳥」を青函トンネルの入口で撮影できるポイント。本州側入口近くに整備された「青函トンネル入口広場」が撮影ポイント。見学用に展望台が整備されており青函トンネルから飛び出してくる列車を撮影することができる。午前中の青森方面行きが順光となる。

【レンズ】112mm

【アクセス】津軽線の津軽浜名駅の駅舎の反対側にある青森県立青森北高等学校今別校舎の前を通り国道280号へ出て。三厩方面に1㎞ほど。「青函トンネル入口広場」という標識があるのでそれを目印に左折する。津軽浜名駅から徒歩30分ほど。青森自動車青森ICから約60km。

【国土地理院1/25,000地形図】三厩

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。


朝の夜行列車を狙う
79DSC_9870-01.JPG

2012.4.29
相原大樹(神奈川県)

【ガイド】木古内から程近く、江差線と分岐する付近にて本州からやってくる午前中の下り列車を順光で狙える。夏至の頃には8009レ「カシオペア」や8001レ「トワイライトエクスプレス」も撮影可能である。作例は1レ「北斗星」だが、貨物列車など長大編成の列車はS字で撮影できる。

【レンズ】110mm

【アクセス】木古内駅前の道を海側に進み、2つ目の信号を右折して知内方面に。さらに2つ目の信号を右折した踏切付近。徒歩約15分。車なら函館茂辺地道路北斗茂辺地ICから約20分。

【国土地理院1/25,000地形図】木古内

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

津軽海峡線を行く貨物列車を撮る
120615_ed79.JPG

2011.5.24
石井尚顕(神奈川県)

【ガイド】津軽海峡線の貨物列車を撮影出来るポイントで、午後から夕方にかけての上り列車に対して順光となる。作例はED79重連牽引による上り貨物列車だが、EH500牽引の貨物や特急、津軽線の気動車等も頻繁にやってくるので合わせて撮影したい。

【レンズ】650mm

【アクセス】蟹田駅の跨線橋を渡り山側の出口を出る、駅前の道を中小国方面に進み、線路が右手にカーブして離れて行く付近にある踏切が撮影ポイントとなる。
蟹田駅から徒歩約15分。車なら東北自動車道青森ICから約40分。

【国土地理院1/25,000地形図】蟹田

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.