鉄道ホビダス

東海道本線[東京~熱海]の最近の記事

湘南の朝日に映えるEF65の貨物列車を
20180316113423-b75bb18d232e8c54bcbf06250babbe44296a7435.jpg

2017.6.16
山藤 剛(神奈川県)

【ガイド】大磯の二宮寄りは丘陵の裾を東西に線路が通っており、見通しのよいストレート区間となっている。緑豊かな丘陵を背景に貨物線を走る上り列車を撮影するポイント。線路の南側に接して並行する小道がポイントで、線路とは背丈ほどのフェンスで仕切られており安全だ。早朝はEF64 1000やEF66、EF210などの貨物列車が踵を接してやってくる。EF65牽引の 5086レは6時50分頃の通過である。平日なら185系「湘南ライナー」「おはようライナー」も来る。

【レンズ】60mm

【アクセス】大磯駅から線路南側に沿った道を行く。跨線橋の先、家並みが切れは畑が広がったあたりがポイント。小道の任意の場所で。車なら西湘バイパス 大磯ICが近い。

【国土地理院1/25,000地形図】平塚

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

富士山バックに朝日を浴びる「湘南ライナー」を撮る
20180116121805-4bf56371e68bb18960c86ab99affd98d8217e3db.jpg

2017.12.27
赤松謙一(神奈川県)

【ガイド】東海道本線の朝の定番撮影地、平塚寄りの中島踏切では冬〜春先にかけて、朝日の斜光線を浴びながら、富士山バックに貨物線を上る様々な列車を順光で撮影が出来る。撮影対象はEF64、65の3074レ、5086レ、185系の湘南ライナーなど国鉄型はもちろん、多種多様な列車を効率よく撮影可能だ。この中島踏切は車1台がやっと通れる細い道路の割に車が思いの外通る。また、踏切周辺は機器箱やポールなどが設置されベストアングルは広くはないので譲り合って、通行には充分配慮しながら撮影して頂きたい。

【レンズ】200 mm

【アクセス】 平塚駅から徒歩、あるいはバスでのアクセスとなる。国道1号へ出て相模川を渡り、「中島」の標識のある信号左手の細い道を進むと中島踏切。バスは近くのコンビニ前に神奈川中央交通「中島」バス停 がある。車は周辺に停められるところがないので至近のパーキングなどに停め、徒歩などでアクセスすることをおすすめする。

【国土地理院1/25,000地形図】平塚

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

踏切から早朝の貨物列車を狙う
20170302125632-bf10e1baed1cc3cb55a5e4791493199d5537fe6c.jpg

2017.2.2
名尾 優(千葉県)

【ガイド】駅至近の踏切で早朝の上り貨物列車を撮影する。朝は上り貨物の設定が何本もあり、同じ線路を「湘南ライナー」などの一部が通過するので、早朝から目が離せない場所だ。

【レンズ】270mm

【アクセス】大船駅から藤沢方向に徒歩5分程度の所がポイントの踏切で、踏切名は「鎌倉踏切」(46km894m)だが、すぐ接近して鎌倉車輌センターへ入出区の「電車区踏切」もあり、交通量がとても多いので、歩行者や自転車の邪魔にならないように十分注意してほしい。車は駅付近のコインパーキングなどへ。

【国土地理院1/25,000地形図】戸塚

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

高架線を駆け下りてくるEF64石灰貨物を撮る
20160315123402-820d9dbd1244c736f6538453bfec115f6b78f265.jpg

2016.2.27
木内俊嗣(奈良県)

【ガイド】岐阜を出た上り列車が高架を降りてくるシーンを捉える。長い編成の場合は後部がまだ高架線上にあるので少し変化がついた写真になる。このあたりは架線が高く張られているのでパンタを高々と上げたEF64の端正な顔つきを楽しめる。午前中から正面順光となり午後から編成に光が当るようになる。車道と分離された歩道から狙うことができるので安全に撮影できる。周辺は交通量の多い道路なので駐車は不可。

【レンズ】350mm

【アクセス】名鉄名古屋本線の岐南駅を東側に出て左へ。駅北側の踏切の道路を右折し道なりに進む。左手にあるショッピングセンターを過ぎさらに行くと
前方に「川田踏切」が見えてくる。その下り線側が撮影ポイントとなる。駅から徒歩で10分ほど。車なら東海北陸自動車道岐阜各務原ICから国道21号岐大バイパス経由、徳田ICより数分。

【国土地理院1/25,000地形図】岐阜

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

下りの長編成列車を捉える
20151106151511-d86bb1bfe11c696c784a42403bc495f80f70829f.jpg

2015.11.3
牧 光一(愛知県)

【ガイド】矢作川築堤を下りて来る下りの長編成を撮影できるポイント。東海道線に跨線橋が竣工し、歩道からの撮影となる。コンテナ列車や日本車両からの甲種輸送が狙い目。午後順光。

【レンズ】50~150mm

【アクセス】西岡崎南口から県道48号線を岡崎方へ約1km。東名高速岡崎ICから約10km。

【国土地理院1/25,000地形図】安城

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。


夏場限定国鉄型電機運用3075レ、5077レ山側からの順光ポイント
20150803112159-483f58f5a0d258f634d1b6fdd7f1ae3c2f8ce143.jpg

2015.8.1
山藤 剛(神奈川県)

【ガイド】国府津の二宮寄りにあるストレート区間。構内のカーブの先に延びており、丘陵に挟まれた緑豊かなローケーションだ。線路は北東⇔南西に向いており、夏場14時を回ると山側に日が回り、14時から14時半にかけて通過するEF64 1000牽引の3075レ、EF66牽引の1077レが順光で撮影できる。

【レンズ】200mm

【アクセス】国府津駅の二宮寄りにある人道トンネルをくぐって線路の山側へ出る。並行なルートをとって約1.6km20分。道が狭く車での訪問は不可。駅前の有料駐車場などへ。国府津駅へは小田原厚木道路二宮ICから6km、西湘バイパス橘ICから2.5km。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原北部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

185系「踊り子」を江ノ島を望む風光明媚な相模湾を大俯瞰で
ot_140717_nebukawa.jpg

2014.5.19
赤松謙一 (神奈川県)

【ガイド】根府川の先にある有名撮影地江之浦俯瞰。晴れた日には澄んだ海と空の青を背景に、江ノ島、遠くは房総半島を望んで、鮮やかなみかん畑の緑の中を行く185系「踊り子」や貨物列車を昔と変わらぬ俯瞰風景で撮影できる。185系定期「踊り子」も余命が見えてきたし、運用次第ではEF66、65などの国鉄色牽引貨物を狙うことも可能。撮影地はほぼ南北に線路が走っているため、午後にならないとサイドに日が当たらない。

【レンズ】約40mm

【アクセス】徒歩でのアクセスはあまりお薦めできない場所であるが、根府川駅から最寄までは箱根登山バスが利用できる。車なら西湘バイパス石橋ICから国道135号に合流した後、国道を道なりに。やや行って分岐した旧道に折れ根府川駅を過ぎて根府川橋梁を左手に見ながら上っていく。「江之浦テラス」というレストランへ入る脇道があるので、そこを入って少し下った所にある展望デッキのような場所。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原南部


【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

初夏の空の下を行く8865レを撮る
20140609_EF64.jpg

2014.6.8
木内俊嗣 (奈良県)

【ガイド】臨時列車ではあるが、稲沢以西の東海道本線で日中にEF64が充当され水・日曜に運転される8865列車を条件のよい光線状態の中で捉えることができるポイント。初夏は田植えが終わった水田と周辺の緑が合わさり編成にコントラストを生み出してくれる。この列車の20分ほど前には、新鶴見区のEF65が充当される5087レがやってくるのであわせて撮影したい。昼から夕方近くまで順光となる。

【レンズ】70mm

【アクセス】醒ヶ井駅前の国道21号を右手米原方面に進む。20分ほどの「樋口交差点」の約100m先に右に降りる未舗装道路がある。そこを降りて少し進んだ周辺が撮影地。車の進入はできない。駅から徒歩約25分。車なら北陸自動車道米原ICより5分。

【国土地理院1/25,000地形図】関ヶ原

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

枝もたわわに実ったミカンの向こうの相模湾の風光
140331_185.jpg

2014.3.28
赤松謙一 (神奈川県)

【ガイド】東海道本線の有名撮影地早川~根府川の橋梁を行く上り列車を、みかん畑を入れて相模湾をバックにサイド気味に撮影できる。置換えの噂される185系「踊り子」やEF66など国鉄型機関車牽引貨物など今のうち記録しておきたい。ここは相模湾に対して扇状の地形をしており、向かいの傾斜地からは下り列車を俯瞰撮影できる。一日を通して撮影が可能。午前から昼過ぎは下りが順光、午後は上りが順光となる。ケーブルがややうるさいが俯瞰で撮れば景観の良さでさほど気にならない。

【レンズ】約32mm

【アクセス】早川の方がやや近いが駅からの徒歩は現実的でなく、バスが出ているので最寄までバス利用したほうが良い。バス停から徒歩20分ほど。西湘バイパス石橋ICから10分。国道135号合流後間もなくの石橋集落への脇道を入り在来線、新幹線の下をくぐり右方向へ傾斜地の勾配を上っていく。農作業の邪魔にならないよう十分配慮してほしい。

【国土地理院1/25,000地形図】石橋

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

藤沢の大カーブで首を振る貨物を撮影する
ota_ef65_130404.jpg

2013.3.17
小倉ひろふみ(神奈川県)

【ガイド】神奈川県下の東海道貨物支線で比較的すっきりしつつ動きのある絵が撮影出来るポイントはそう多くはない。藤沢の大カーブであれば作例のような首を振って走行する下り貨物が撮影出来る。ただし、フェンスがかなり高いため三脚は役にたたない。また、道路幅が狭く、民家近くの撮影になるため、くれぐれも近隣の迷惑ならないよう十分心がけたい。正午頃から午後早めの時間帯が順光。

【レンズ】約260mm

【アクセス】徒歩の場合、東海道本線 藤沢駅南口から線路に並行したバス道を大船方面へ1.5km 約17分。東京方面からクルマの場合、国道1号影取町交差点を左折し、県道402号から県道312号を進み、終点の川名交差点まで南下。バイパスの高架下をUターンで北上。突き当たりの三叉路を右折し、次の交差点を地下バイパスに入らず側道へ左折。なお、近くに駐車スペース、コインパーキングがないため、藤沢駅周辺の駐車場を利用するしかない。

【国土地理院1/25,000地形図】藤沢

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

S字カーブで迫力の構図で撮る
ota_130313_210.jpg

2012.11.4
瀬戸康治 (神奈川県)

【ガイド】かつては朝の上りブルートレインを撮るための数ある撮影ポイントのひとつだったが、いまなお貨物、「踊り子」、ジョイフルトレイン等の撮影で人気。踏切周辺からの撮影なので譲り合って、通行の妨げにならないように撮影したい。

【レンズ】225mm

【アクセス】真鶴駅から根府川方面に線路沿いの道を進んで約10分。車なら小田原厚木道路、西湘バイパス石橋出口を出て国道135号を真鶴方面に進んで約20分。

【国土地理院1/25,000地形図】真鶴岬

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

築堤を行く貨物線走行列車を撮る
12_06_17ninomiya.jpg

2012.6.17
大平充哉 (愛知県)

【ガイド】貨物線を走行する列車を撮影できる。早朝が順光。早朝の貨物線では「サンライズ出雲・瀬戸」をはじめ,185系,215系,251系使用の「湘南ライナー4・6・12号」や「おはようライナー新宿22・26号」を撮影できる。国鉄色になった185系A8編成とC1編成を使用した15輌で運転される場合もある。早朝の撮影は特に静粛に。

【レンズ】40mm

【アクセス】二宮駅から国道1号を大磯方面へ。国府新宿信号を左折し東海道線をくぐる。線路をくぐったら線路沿いの道を大磯方面に進む。2つ目の橋の上が撮影地。車なら西湘バイパス西湘二宮ICから約4km。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原東部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

駅近くで手軽に貨物列車を撮影する
12.07.02ninomiya.jpg

2012.7.2
大平充哉 (愛知県)

【ガイド】午後の貨物列車を順光で撮影できる.東海道本線を跨ぐ歩道橋付近からの撮影となる(二宮駅から2つ目の歩道橋)。貨物列車の他、旅客線を走行する「踊り子」や「スーパービュー踊り子」も撮影できる。この撮影地は歩道もあり、安全に撮影することができる。

【レンズ】85mm

【アクセス】二宮駅から国府津方面に線路沿いの道を進む.駅から2つ目の歩道橋付近が撮影地.駅から約5分。西湘バイパス西湘二宮ICから約5分。

【国土地理院1/25,000地形図】平塚

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

鎌倉踏切からアウトカーブで
ot_121213_e231.JPG

2012.9.18
鈴木裕大(神奈川県)

【ガイド】大船駅から徒歩5分程度と列車でのアクセスがよく、アウトカーブで東海道線の主力車輌のE231系やE233系の他に特急車輌の185系や251系など被写体も豊かなので飽きが来ない。レンズは中望遠で列車の顔を強調させてもよし、望遠で車輌の少し側面を強調させてもよし。撮影地は歩道部分からの撮影となるが、歩行者の往来が多いので十分注意してほしい。

【レンズ】135㎜

【アクセス】大船駅西口から線路沿いの路地を進むと県道302号との合流地点のすぐ目の前に撮影地である鎌倉踏切がある。徒歩約5分。国道1号から県道23号→県道402号と大船方向に進めばよい。

【国土地理院1/25,000地形図】戸塚

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

東海道線の下り列車をS字カーブで
120913_dd.e231.jpg

2011.12.12
高橋 昇(東京都)

【ガイド】S字カーブを編成をくねらせ通過する列車を望遠レンズで狙う。昼頃になれば正面に太陽が当たるが、午後遅くならないと車体右側に光は回らない。有名撮影地の石橋鉄橋が近くにあるので、。

【レンズ】202mm (35mm換算)

【アクセス】根府川駅から早川駅方向へ県道740号を進み、国道135号とぶつかったところで左側の脇道へ。細い川を左へいくと線路をくぐるトンネルがある。それを抜けて右へ。2km、徒歩約30分(2km)。車なら石橋ICを降りて国道135号線を根府川方向へ1.4km。浜屋米神店を右へ。その後正寿院の前で右折、その先で左折をし川を渡ったところで右折、トンネルを通り右折すると撮影地。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原南部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

伊吹山をバックに貨物を狙う
ota_120911_ef66.jpg

2012.9.7
木内俊嗣(奈良県)

【ガイド】直線区間の築堤を行く下り列車を季節ごとに違った表情を見せてくれる伊吹山を背景にいろいろな列車の撮影が楽しめるポイント。見上げる構図になるので空を多めに取り入れると雄大さも出てくる。車の乗り入れは出来ない。午前遅くから昼過ぎくらいまで順光。

【レンズ】70mm

【アクセス】近江長岡駅を出て駅前の県道248号を醒ヶ井方面に進む。5分ほどで、左に線路をくぐる道があり、そこを進んで突き当りを右に行く。道なりに行き、T字路を右折、小さな川を渡ると細い道に出る。そのまま進むと線路沿いに出るあたりが撮影地。ここまで徒歩約10分程度。名神高速道路米原ICから約15分。

【国土地理院1/25,000地形図】関ヶ原

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

散歩ついでに撮れる相模川堤防
ota_120130_odoroko.jpg

2012.1.29
今野 健(東京都)

【ガイド】東海道本線の下り電車を手軽に撮れる場所。下り専用となるが、比較的本数が多く多彩な顔ぶれの電車が通る。土手からの撮影なので広々としておりのんびり撮影ができる。。昼少し前から順光。4本の線路が並んでいるので架線柱を上手く処理しよう。レンズもワイドから中望遠まで好みに応じて。

【レンズ】35mm

【アクセス】平塚駅から線路に沿ったルートで10分程度。線路の海側の土手を目指す。すぐ近くに「馬入ふれあい公園」があり駐車場、トイレ、自販機も完備している。

【国土地理院1/25,000地形図】平塚

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

富士山をバックに東海道線を撮る
111203_211.JPG

2011.3.10
石井尚顕(神奈川県)

【ガイド】神奈川県内では数少ない富士山と東海道線を絡めて撮影出来るポイント。午前中の上り列車が順行となる。富士山の冠雪が十分で綺麗に見えるのは12月下旬から3月下旬頃まで。撮影ポイントは歩行者専用の踏切からとなるが、歩行者の往来もかなりあるので通行の妨げにならないようにお願いしたい。

【レンズ】260mm

【アクセス】東海道線藤沢駅北口から線路と並行している道を辻堂方面へ15分程歩いた所にある鵠沼第二踏切が撮影ポイント。車なら東名高速道路厚木ICから約1時間。横浜新道戸塚ICから約30分。

【国土地理院1/25,000地形図】藤沢

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ota_D20_9247_01.JPG

2011.7.25
池亀純也(東京都)

【ガイド】根府川から熱海までは、相模湾と山に挟まれて風光明媚なロケーションが多い。根府川を過ぎたところには、江之浦漁港を見下ろせる展望台が設置されていて、その展望台からは相模湾と真下を走る東海道線を俯瞰できる。特急踊り子号を始め貨物列車など撮影対象も様々だ。午後の下り列車が順光となる。

【レンズ】50mm

【アクセス】根府川駅から石名坂行バスで「小山王」停留所下車徒歩5分。根府川駅よりR135旧道を真鶴方面へ。江之浦教会堂を左折して100m。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原南部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

相模湾をバックにした東海道本線屈指の名撮影地
ota_110602_nebu.JPG

2010.2.27
髙杉直彰(東京都)

【ガイド】東海道線小田原-熱海は、海と山に挟まれたところを走るので、有名撮影地が多く存在するが、ここは早川-根府川の米神集落付近の、有名なS字カーブを相模湾を背景に高台から俯瞰できるスポットで、ほぼ終日順光。途中の道は非常に迷いやすいので注意。中学校のわきを通り過ぎなかったり、後述の65番のハイキングマップが、30分以上歩いても見当たらなければ、確実に道を間違えているので引き返すこと。

【レンズ】50mm

【アクセス】根府川駅下車。すぐの歩道橋を渡り、左手の階段を上る。道なりに進んで中学校のわきを通り、山道に入る。しばらく進むと、沢を渡る手前に65番と書かれたハイキングマップがある。そのまま進んで丘の上に登っていき、尾根にある小さな四つ辻を左折。作例の写真の風景が見渡せるところに出る。撮影地付近に駐車スペースはなく、車での来訪は不可。健脚向き。

【国土地理院1/25,000地形図】小田原南部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.