鉄道ホビダス

中央本線/鳥沢-猿橋

名所・新桂川橋梁を手軽に俯瞰撮影
ota_100517_torisawa.JPG
2010.5.11
古屋雄司(山梨県)

【ガイド】中央本線を代表する撮影名所、新桂川橋梁では「お立ち台通信vol.1」のポイントが有名だが、周囲の山々には俯瞰撮影出来るポイントが幾つか存在する。その中で此処は徒歩でのアクセスも比較的容易。作例ではトラス部を強調して切り取ったが、広角気味にして背景の山々を大きく取り入れても美しくまとまる。

【レンズ】180mm

【アクセス】猿橋駅南口から鳥沢方面に向かう。800m程で左折、ガードを潜って理容室前の十字路を右折し猿橋小方面へ。簡易郵便局前を100m程過ぎると、左側に「四季の丘」の新興住宅街が開ける。住宅街一番北側奥に、展望台に通じる階段があるので、上りきった頂上が撮影ポイント。徒歩約30分。また猿橋駅からは富士急バスの利用も可能。その場合は「藤崎・四季の丘」方面に乗車し「四季の丘」バス停で下車。そこから徒歩5分。但し土曜休日は便数が減るので注意。周囲に駐車スペースがないので車でのアクセスはお勧めしない。

【国土地理院1/25,000地形図】大月

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.