鉄道ホビダス

東海道本線/千里丘─岸辺

関西発着唯一の定期ブルトレとなった「日本海」を順光で
100316_.nipponnkai.JPG
2010.2.14
中司朔良(兵庫県)

【ガイド】関西で見られる唯一の定期ブルトレとなった「日本海」は、4002レの大阪着が10時27分と、冬場でも陽の高い時間帯を走るので、京阪間でも「名神クロス」「百山踏切」「上淀川橋梁」など、順光で撮影可能な撮影地が点在している。ここ岸辺駅の東方カーブ(阪急正雀工場横)は、手前に吹田工場入出庫用引上線があり、通過する列車線が東から2本目となるので、編成に架線柱を被せずに撮影できる。4002レの当地通過時刻は10時15分頃。ベストのキリ位置の列車足元に標識板があるのが難だが、前位パンタの抜けと機関車への影さえ気にしなければ、作例より長めのレンズで標識はかわせる。

【レンズ】90mm

【アクセス】岸辺駅下車。線路東沿の道路を千里丘方へ徒歩約5分。名神高速道路吹田ICより、府道14号線を南下、「岸辺駅」を目指す。

【国土地理院1/25,000地形図】吹田

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.