鉄道ホビダス

只見線/会津川口─本名

鉄橋を渡る会津只見号編成を撮る
09_04_16.jpg
2006.10.15
幾代 裕(東京都)

【ガイド】只見線といえば只見川の各鉄橋に撮影名所が点在するが、ここは支流の夏井川に架かる鉄橋。ガーター橋なのでC11に旧客3輌の編成がきれいに収まる。今年も5月に「SL会津只見新緑号」が運転されるので新緑をバックに力行するC11が狙えるポイント。

【レンズ】70mm

【アクセス】只見線本名から線路沿いの道を会津若松方向に3~4分、道路が線路から離れ左にカーブするあたり。車なら磐越自動車道会津坂下ICから約40km。

【国土地理院1/25,000地形図】沼沢沼

【SL只見新緑号】運転日:5月23・24日
会津若松 9:06→只見12:32/只見13:39→会津若松16:47
途中停車駅:七日町、西若松、会津坂下、会津柳津、会津宮下、会津川口
C11+旧型客車3輌(全車指定席)

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.