鉄道ホビダス

東海道本線/川崎─品川(川崎─蒲田)

早朝に東海道線を上る「サンライズエクスプレス」を順光で
08_11_05_sunleise.JPG
2006.3.18
小林裕樹(埼玉県)

【ガイド】多摩川を渡る東海道線の上り列車を撮影するポイント。東京近郊に開けた場所が少ない東海道線において、大人数での撮影が可能な希少なポイントとなる。この場所は、冬場の日が短い時期を除いて早朝の上り列車が順光となり、15輌の長大編成まで収めることができる。以前は数多くのブルートレインが通過したこの場所も、現在定期列車として早朝に通過する優等列車は「サンライズエクスプレス」のみとなってしまったが、東海道線の朝ラッシュ時間帯に続くため、セットで撮影すると良いだろう。なお、手前に小さな柵があるため、通常の立ち位置では作例のように前面や足回りに柵がかかってしまうが、気になる場合には、脚立などで高さを稼ぐと多少すっきりさせることができる。

【レンズ】105mm

【アクセス】京浜急行本線六郷土手駅で下車、駅の品川方にある道を左へ。JR東海道線の高架をくぐる手前で土手へ向かう道があるので、そのまま左折して突き当りの土手を上ったあたりが撮影地。車なら第一京浜の六郷橋北詰交差点から約3分。


【国土地理院1/25,000地形図】川崎

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.