鉄道ホビダス

只見線/会津高田─西若松

一日の終りは大川端で夕日を浴びて…
_MG_4261.JPG
2007.10.31
鈴木達也(神奈川県)

【ガイド】只見川の沿った渓谷で紅葉の中の走りを堪能したら、帰りは阿賀川橋梁で夕日をバックに締めくくる。会津盆地を茜色に染めて西会津の山々に日が沈むころ、9430レがやってくる。土手は広いのでポジションはお好み次第。手前の退避場所がやや気になるが、雰囲気のいい写真となる。通過は16:28頃。

【レンズ】135㎜

【アクセス】西若松から南東にルートをとって大川の土手を目指す。約1.5㎞。車なら、柳津方面から新鶴に抜ける道を経由すれば、会津宮下、会津西方、滝谷などで撮影しても、余裕をもって列車を追い越せる。

【国土地理院1/25,000地形図】若松

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.