鉄道ホビダス

三岐鉄道の最近の記事

田園風景の中を走る古豪電機
08_08_12sangi.jpg

2008.8.3
木内俊嗣(奈良県)

【ガイド】周りには障害物もなく、列車をメインにすっきりしたシーンを捉えることができる。空気が澄んでいれば、バックにそびえ立つ藤原岳も写るので雄大な感じになる。また、線路から離れて田園風景を取り入れるなど、いろんなアングルを楽しめる。

【レンズ】35mm

【アクセス】丹生川駅を出て前の道(県道609号線)を右へ。二本目を右折し線路を越える。線路から離れないように三里方面に進むと線路脇の道に出る。そこから約10分で跨線橋の下に出る。そこが撮影地。車なら東名阪自動車道四日市ICから約30分。

【国土地理院1/25,000地形図】阿下喜

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

純日本的な田園風景の中を走るセメント貨物列車
sangi.-1jpg.jpg
2007.8.2
林 秀明(愛知県)

【ガイド】私鉄で貨物輸送を行う数少ない三岐鉄道。今までも雑誌などによく取り上げられている撮影ポイントで、麦畑と背景の竹林以外の障害物がなく、スッキリとセメント貨物の編成を収めることができる。

【レンズ】135mm

【アクセス】車庫のある保々駅から一旦国道365線に出て、山城駅方面に農道を約2キロほど。車では県道622号線沿線にある工場の太陽(株)を目指し走る。保々駅から約5分
【国土地理院1/25,000地形図】菰野

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

茶屋川鉄橋を渡る
DSC_0110.JPG
2007.5.12
林 秀明(愛知県)

【ガイド】日本に残る数少ない762mmゲージ。ナローならではの華奢な橋梁を渡るシーンが撮影できる。運転本数は毎時2~3本程度。楚原-麻生田間にはコンクリートアーチの橋梁もある。

【レンズ】35mm

【アクセス】旧北大社駅のあった車庫から北に県道14号線方面へ約10分。車なら県道14号線鳥取交差点すぐ。

【国土地理院1/25,000地形図】菰野

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.