鉄道ホビダス

箱根登山鉄道の最近の記事

登山鉄道らしい急カーブ
hakone-g.jpg
2007.8.11
後藤中也(千葉県)

【ガイド】正面がちに撮影できる場所。線路は大きくカーブしており、線路と並行している道路からこのような写真を撮影することができる。正面がちと言っても、後ろに曲がっている車体が見えるので、カーブを曲がっている感じを出す事ができる。上り下り両方とも正面がちに撮影可能。

【レンズ】180mm

【アクセス】強羅駅を出て線路沿いに10分ほど歩くと、線路が道路に沿って急カーブする。そこがポイント。上り下りとも道路から撮影可能。

【国土地理院1/25,000地形図】箱根

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

トンネルとアジサイの切り通し
箱根登山鉄道/大平台~宮ノ下.jpg

2003.7.3
住吉 誠(静岡県富士宮)

【ガイド】トンネルから出てくる、登山電車を、アウトカーブの踏切から撮影を楽しめます。アジサイの季節は最高です。踏切には警報機、遮断機はありません。列車の接近に十分注意して、踏切の外から撮影しましょう。

【レンズ】50mm

【アクセス】大平台駅を左手に、国道を上ってゆくと、左手に国道と同じくらいの道があります。この道を上がってゆくと箱根登山鉄道のトンネルの上に出ます。ここから線路沿いを降りる道を歩けばポイントです。撮影ポイント付近には駐車スペースがありませんので、箱根登山鉄道をご利用下さい。

【国土地理院1/25,000地形図】箱根

あじさいと登山鉄道

IMG_1438miyanoshita.jpg

住吉 誠(静岡県富士宮市)

【ガイド】梅雨時になると、どうしても、撮影に出るのがおっくうになりますが、箱根登山鉄道では、梅雨時の季節の花、あじさいを絡めて撮影を楽しめます。夜間には、ライトアップされ、とてもきれいな撮影が楽しめます。

【レンズ】85mm

【アクセス】宮ノ下駅周辺。駐車スペースがないため、箱根登山鉄道利用をお勧めします。

【国土地理院1/25,000地形図】箱根

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

初夏のあじさい、秋の紅葉

大平台.jpg

木村忠悟(東京都港区)

【ガイド】箱根登山鉄道は、春の桜、梅雨時のあじさい、秋の紅葉など、四季折々に車窓を楽しむことができる。なかでも見所は、箱根の2つのスイッチバック信号所を含む急峻な区間である塔ノ沢~大平台~宮ノ下間で、中間の大平台駅を中心に移動すると効率よく撮影できる。
が見どころであるが、大平台、宮ノ下周辺が撮影しすい。

【レンズ】135~200mm

【アクセス】箱根登山鉄道大平台駅周辺。車では早川から国道1号線で約40分。

【国土地理院1/25,000地形図】箱根

レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.