鉄道ホビダス

名古屋鉄道の最近の記事

パノラマカー最後の雄姿!
IMG_9752.jpg
2008.12.3
中野和宏(愛知県)

【ガイド】有名な「一ツ木カーブ」です。12月末で引退する7000系「パノラマカー」は、平日12時頃に良好な光線状態の中、カーブを駆けていきます。

【レンズ】165㎜

【アクセス】名鉄一ツ木駅の富士松寄りのすぐの踏切の西方。車なら国道1号線「一里山町新屋敷」交差点より南方へ約1km。

【国土地理院1/25,000地形図】知立

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

残りわずか!「パノラマカー」の勇姿!
08_12_11_panorama.jpg
2008.12.7
船津 勝(東京都)

【ガイド】最寄駅の島氏永より徒歩3分の駅近スポット。アウトカーブを駆け抜ける上り列車を架線柱の間からキレイに撮影できる。午前中が順光。線路沿いの道路からの撮影となるので、通行の妨げにならないように注意が必要。

【レンズ】75mm

【アクセス】島氏永駅より線路沿いの道路を妙興寺方面に徒歩3分。車なら東名高速「一宮インター」より10分。

【地形図名】一宮

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

最後の活躍をする名車を撮る
08_11_20_panorama.JPG
2008.11.16
今泉浩之(愛知県)

【ガイド】この区間は住宅も少なく田園風景が広がる区間。赤い車体がのどかな風景の中を駆け抜ける。

【レンズ】55mm

【アクセス】名鉄佐屋駅から線路沿いの道を津島方面へ、2つ目の踏切を渡り50m進んで右に折れて直進、十字路を右へ。踏切の手前の道を左に入る。車なら東名阪自動車道弥富インターから国道155号線を津島方面へ。西保交差点を右に曲がり2つ目の交差点を右に曲がり踏切の手前の道を左に曲がる

【国土地理院1/25,000地形図】津島

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

終焉近し!6連パノラマカー
08_09_11_panorama.jpg
2008.9.8
南 博之(愛知県)

【ガイド】バックは森、手前は田んぼですっきりとした編成写真を撮影することができる。画面下方に写っている農道からの撮影がこの場所での定番であるが、この作例のように背後の橋から見下ろすこともできる。午前中の下り列車(新可児方面行き)が順光。ただし、早朝には側面まで光が回らない。名古屋方面の直通列車は4連、広見線内折り返し列車は2連が基本であるが、広見線折り返し列車は犬山の車庫で余っている車両が代走に入ることもあり興味は尽きない。作例は平日11:09頃撮影。今では珍しくなった2扉6連車運用である。

【レンズ】150mm

【アクセス】列車利用の場合善師野駅を下車し、線路に並行したルートをとって西可児駅方面に15分ほど歩くと線路をオーバークロスする橋が見える。橋上から撮影。車利用の場合東海環状自動車道美濃加茂ICを降り、国道41号線を名古屋方面に約15分ほど。「四季の丘」を目指す。

【国土地理院1/25,000地形図】犬山

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

名鉄のステンレス通勤車で夕日ギラリの流し撮りに挑戦
meitetsu.jpg
2007.7.27
寺沢秀樹(愛知県)

【ガイド】名古屋本線を疾走する名鉄車両各種を流し撮りできるポイント。開けた田んぼの中を行くので、手軽に流し撮りに挑戦できるほか、編成写真も撮影できる。午後から側面に陽が当たるが、夕方にステンレス通勤車で夕日ギラリを狙ってみたい。また、田植えの季節は列車が水鏡となるので、こちらもおすすめ。レンズは中望遠が適している。
夕方のパノラマカーの運用は1851列車(4連/土休日/須ヶ口18時13分→名鉄岐阜18時57分)で、国府宮18時23分発。

【レンズ】80mm相当

【アクセス】国府宮駅下車。西側の駅前ロータリーを出てすぐの道を一宮方向へ。2つ目の信号交差点から道が細くなるがそのまま進み、田んぼが広がって右に名古屋本線の線路が見えてきたあたりが撮影ポイント。国府宮駅からは徒歩約15分。車なら東名高速一宮ICから約15分。

【国土地理院1/25,000地形図】一宮

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

スッキリとした編成写真が撮れる鉄製架線柱区間
08_03_27_maitetsu.JPG
2008.3.24
南 博之(愛知県)

【ガイド】コンクリート架線柱が増えている中、名古屋本線東部はすっきりとした鉄柱がまだ多く残っている。ここは駅周辺ながら周囲は開けており、田んぼと小山をバックにスッキリとした編成写真が狙えるポイントだ。平日夕方には貴重なパノラマカーも入線。(2008年3月25日現在)。午後の遅い時間の下り列車(名古屋方面行き)が順光。午前の遅い時間から午後の早い時間は上り列車(豊橋方面行き)が順光。作例は16時15分頃撮影。

【レンズ】85mm

【アクセス】名電赤坂駅を下車し、名古屋方面一つ目の踏切を渡る。50m程進み右折。あぜ道より撮影。
東名高速音羽蒲郡ICを降り、国道1号線を豊橋方面へ約5分。コンビニエンスストアが目印。

【国土地理院1/25,000地形図】御油

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

引退近いパノラマカーを狙う
meitetu.jpg
2007.9.8
永野晴樹(東京都)

【ガイド】河和線の阿久比駅の巽ヶ丘よりに陸橋があり、そこから巽ヶ丘よりにカメラを向けるとこのような写真が撮れる。さらに巽ヶ丘よりに歩くと様々な角度から撮影できる。パノラマカーは平日の朝方ラッシュ時には現在もかなりの頻度でやって来る。

【レンズ】90mm

【アクセス】阿久比駅下車すぐ。車では知多半島道路阿久比ICを降りて10分。

【国土地理院1/25,000地形図】刈谷

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

岡崎公園の桜と名鉄電車
名鉄名古屋本線/東岡崎~岡崎公園前.jpg

2006.4.3
寺沢秀樹(愛知県名古屋市)

【ガイド】三河地区の桜の名所、岡崎公園の桜と名鉄電車を撮影できるポイント。列車本数も多く、短時間で2000系・1600系・地下鉄乗り入れ車輌以外のほとんどの車種が撮影できる。鉄橋を中心にいろいろな角度から撮影が可能だが、作例のポイントは9:00以降になると陽が反対側に回ってしまうので、朝の早い時間が勝負となる。レンズは桜を大きく取り入れるなら広角系がよい。

【レンズ】28mm相当

【アクセス】名鉄の岡崎公園前または愛環の中岡崎から徒歩約10分。駅前のロータリーから東へ進み、中岡崎駅前交差点で国道248号線を渡る。そのまま東へ少し進むと竹千代橋という小さな橋にたどり着く。この橋の周辺が桜並木となっており、土手の下に散策用の道がある。竹千代橋から散策用の道を少し南側に歩いたところが撮影ポイント。

【国土地理院1/25,000地形図】岡崎
 
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

レイル・マガジン

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.