鉄道ホビダス

参宮線の最近の記事

五十鈴川を渡る参宮線を撮る
ota_100803_sangu .jpg
2010.7.18
伊藤 洋(長野県)

【ガイド】五十鈴川を渡る参宮線は、季節や天気に応じて、広角レンズで川面や周りの風景を撮り入れたり、作例の様に望遠レンズで切り取ったり、と多彩な構図が可能なポイント。作例は汐合橋の袂から撮影したもの。

【レンズ】95mm

【アクセス】二見浦駅を出て五十鈴ヶ丘方面へ旧道(102号伊勢二見線)を進み、五十鈴川に架かる汐合橋を渡った一体。二見浦駅から約2.5㎞。伊勢自動車道伊勢IC南から約10分。

【国土地理院1/25,000地形図】鳥羽

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

海の築堤を行く
sanguu_08_06_17.jpg
2007.7.8
西田達哉(奈良県)

【ガイド】参宮線には全国的にも珍しい湾内をショートカットする築堤がある。撮る地点・角度によって、作品の趣が変わることから一日いても飽きない。また、通過列車の本数も少ないこともなく、車種も複数のため楽しめる。

【レンズ】200mm

【アクセス】近鉄志摩線池の浦駅を北へ、国道42号を左へ行くとポイントが見える。山の斜面を登ったところがポイント。徒歩約20分。伊勢自動車道伊勢ICから約15分

【国土地理院1/25,000地形図】鳥羽

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

参宮線/宮川―山田上口

伊勢方面への団臨を撮るなら

sanguusen.jpg

2006.6.25
齋藤大暉(千葉県船橋市)

【ガイド】宮川の川岸で伊勢市方面への列車が鉄橋を渡る列車が撮影できます。参宮線の普通列車よりも伊勢市方面への団臨などで入線する「わくわく団らん」や「あすか」などを撮るのに向いています。なお、夏場の涼しい時間は撮影地の草むらに蚊が沢山いるため注意が必要です。

【レンズ】85mm

【アクセス】参宮線山田上口から線路に平行な道を徒歩15分ほど宮川方面へ。

【国土地理院1/25,000地形図】伊勢

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.