鉄道ホビダス

関西本線 塩浜支線の最近の記事

DD51重連のタンカートレインを俯瞰で狙う
166_dd51_dd51.jpg
2009.6.18
熊 博毅(大阪府)

【ガイド】塩浜支線のお立ち台ともいえるポイントで、道路橋からDD51牽引貨物を俯瞰で狙える。歩道が併設されているため、上下両方向の列車を安全に撮影することができる。ただ、線路が南北に敷設されている関係から、晴れると上り列車は逆光気味となる。レンズは標準から望遠まで使える。

【レンズ】140㎜

【アクセス】最寄り駅は近鉄名古屋線の海山道駅になる。駅東口の北側250mのところにある道路橋の上が撮影ポイントとなる。

【国土地理院1/25,000地形図】四日市東部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

DD51バルブポイント
shiohama.jpg
2006.12.16
山本秀一(京都府)

【ガイド】晩秋から冬の季節、走り撮影が難しい夕方の列車は塩浜駅でのバルブ撮影がおすすめ。対象列車は、17時36分発の5286レ、17時13分発の8262レ。5286レは土・休日運休、8262レは、臨時列車だが、灯油需要がある冬の季節を中心に運転される頻度が高く、運がよければ2本の列車の並びが撮影できる。ポイントは、構内すぐの踏切脇。ここでは、全国的に珍しくなった「タブレット授受風景」が見られる。

【レンズ】100mm程度

【アクセス】隣接している近鉄塩浜駅より5分。JR南四日市からは、やや遠い。車なら国道23・25号線「大里交差点」を塩浜方面へ。近鉄の陸橋を越えてすぐの交差点を左折、「北伊勢信用金庫」のある交差点左折しすぐ陸橋の側道を入るとJR貨物の塩浜駅に当たる、右折するとポイントの踏切に出る。

【国土地理院1/25,000地形図】四日市東部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

DD51のパラダイス!塩浜線
P1010632.jpg

2006.4.22
山本秀一(京都府亀岡市)

【ガイド】本州最後のDD51の聖地とも呼ばれる四日市。その中でも、DD51重連が行き交う塩浜線は、石油輸送が中心の貨物線、その中でも一際目立つ、エチレン輸送のコキ200型の251レ、この列車は2006年3月ダイヤ改正から、DD51重連となり、同じ重連の5284レとあわせて、昼頃の塩浜線は、DD重連に大いに盛り上がる。エチコキの251レが塩浜まで入線し、5284レが塩浜発車後、251レがDD重連のまま、入換・貨物の引渡しが海山道で行われ、DD重連を十二分に堪能する事が出来る場所である。なお251レは休日運休なり、5284レは土日、重連単機になることが多い。

【レンズ】 70mm

【アクセス】JR南四日市から東の方向1.5キロ徒歩15分。近鉄海山道からすぐそば。車では国道23号線海山道交差点、東の方向すぐの陸橋。

【国土地理院1/25,000地形図】四日市東部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.