鉄道ホビダス

東海道貨物線の最近の記事

早朝の貨物列車、朝日ギラを狙って
08_08_18_ef210.jpg
2008.8.7
上田貴裕(東京都)

【ガイド】早朝、朝日に輝く南行貨物列車を撮影できる。午後は反対側のポイントが順光となる

【レンズ】27mm

【アクセス】鶴見駅南口を降りて南へまっすぐ進むと大きな通りに出る。それを15分ほど新鶴見信号場方面に進むと鶴見川にかかる橋に出る。その橋を渡らず左折して進むと撮影地。

【国土地理院1/25,000地形図】鶴見

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

上り列車を夕方順光で撮影できるポイント

ef210.jpg

2006.6.28
齋藤大暉(千葉県船橋市)

【レンズ】 東海道本線の熱海以東は午後は基本的にどこも逆光だがこのポイントだけは夕方に順光で撮影することができる。別の列車に被られる心配もない。撮影地は大きな陸橋でトラックや通行人の妨げにならないよう注意。

【レンズ】 95mm

【アクセス】大船駅から川と線路の間の道を15分ほど横浜方面へ進むと陸橋がある。そこが撮影地。

【国土地理院1/25,000地形図】戸塚

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

新鶴見で上り貨物のバリエーションを気軽に撮るなら

新鶴見(新)─.JPG

2006.2.5
芝山喜久男(東京都目黒区)

【ガイド】新鶴見に進入する上り貨物列車を、東海道貨物線、尻手短絡線の別なく、気軽に撮影できるポイント。以前は割畑と呼ばれた信号扱場で、広大な操車場跡をオーバークロスする陸橋の歩道上から上り列車を作例のように撮影する場合は、おおむね午後にはサイドに日が当たり、日の長い季節の夕方が順光となる。反対の新鶴見方から来る下り列車も撮影可能で、こちらは午後の早い時間が順光。横須賀線は高架となっており、撮影には適さない。

【レンズ】135㎜相当

【アクセス】横須賀線新川崎から横浜方に線路に並行する道路を徒歩約10分。南武線矢向からも、商店街を抜けて約10分。いずれも「小倉陸橋」をめざす。

【国土地理院1/25,000地形図】川崎

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.