鉄道ホビダス

新金線の最近の記事

新金線/新小岩(操)-金町

下町の撮影名所新中川に架かる橋梁
ota_091005_sinkin.jpg
2009.6.14
後藤中也(千葉県)

【ガイド】貨物線の雰囲気を気軽に楽しむことができる新金線。このポイントは金町方面へ向かう列車を撮影出来る。終日順光にはならないが、頻繁に運転される工臨や、鹿島貨物などを撮影することが できる。

【レンズ】50mm程度

【アクセス】小岩駅を出て国道14号線に出る。東京方面へ進むとY字路がある(都道60号線)のでこれを右に進む。しばらくすると新金線をくぐり橋になる。その橋を渡らず、線路に続く道を進んで行くと撮影地。

【国土地理院1/25,000地形図】東京首部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

新金線/金町―新小岩操

貨物線の雰囲気を

新金線 .jpg

2005.3.16
後藤中也(千葉県千葉市)

【ガイド】新金線を走行する新小岩操行き工臨が順光になる数少ないポイント。工臨はEF81、EF65、EF64が担当し、団臨などが武蔵野線から総武線へ抜ける場合、この路線を経由するので多種多様な列車が往来する場所でもある。定期貨物列車(撮影可能)としては、新小岩操行きで1455レ、73レ、1091レがある。73レは側面が弱い。1091レは順光での撮影が可能だ。作例の左側に写っている木は、今は切ってあり写り込まない。

【レンズ】100mm

【アクセス】総武線各駅停車小岩駅下車。国道14号線を東京方面へ進み、Yの字交差点を向かって右側へ。線路手前の交差点を右折し川沿いの土手道を進む。するとトステムの看板が見えてくる。さらに進み、線路が見えてくる。民家の間に畑がある。畑の脇を線路方向へ進んだ先がポイント。小岩駅から約25分。車なら首都高速(京葉道路)篠崎出入口より15分ほど。

【国土地理院1/25,000地形図】東京首部

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

新金線/新小岩操―金町

都内の単線区間を行く貨物列車を撮影

sinkane.jpg

2006.6.22
齋藤大暉(千葉県船橋市)

【ガイド】踏切より撮影。光線は午後の金町方面行きが順光となる。長い編成だと編成の後部がカーブで写らないこともある。この区間は鹿島貨物などが狙い目。作例は機関車を含めて7輌だがこれくらいなら編成がすべ入る。金町方面からの列車も撮れないことはないが道路と立体交差している。レンズは好みで使用できる。

【作例使用レンズ】180mm

【徒歩によるアクセス】京成本線高砂駅より駅の前の道を線路を越える橋まで500mほど歩き線路を越えたあたりにある線路と川の間の坂道を下り50mほど直進し左折した「耕道第二踏切」が撮影地

【地形図名】東京首部(北東)

新金線/金町─新小岩操

新金線有名ポイントの一つ

金町~新小岩操.jpg

2006.3.22
後藤中也(千葉県千葉市)

【ガイド】 金町から新小岩(操)に向かう貨物列車などを撮影する。ポールが若干うるさいが、貨物線らしいポイントだ。一日中あまり光線はよくない。1455レ~73レはトップライト気味。工臨に関しては完全にトップになってしまう。曇りの日がよいだろう。。写真はEF64牽引、工9872レ。

【レンズ】80㎜

【アクセス】小岩駅を出て国道14号線を新小岩方面へ。上一色橋東という信号を左に曲がり、総武線沿いの信号を右に、突き当たりを左に曲がる。橋に至る道上り坂。橋を渡り最初の交差点を右に。突き当たりが工事事務所になっているので、事務所脇に土手に上れる道があるので、上ると鉄橋が見える。そこがポイントだ。車だと千葉方面から来る場合は、徒歩と同じ道でくることが出来る。東京方面からだと、環状7号線の陸橋をくぐりしばらく行くと橋があるが、その手前に、上らず川の横に行ける道があるので、それを曲がり、突き当たりを左に折れると、工事事務所の前に出られる。この橋の横道は非常に見つけずらいので注意。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.