鉄道ホビダス

飯山線の最近の記事

魚野川を渡る気動車を狙う
091211_kiha58-2.jpg
2009.11.15
泉山武士(埼玉県)

【ガイド】上越線と合流する直前の鉄橋を渡る姿を撮影できるポイント。堤防に上がればもっと線路寄りのアングルも可能。川の両岸から撮影できるため上下どちらもいけるが、光線が午前と午後で変わるため時間帯によっては逆光となる。旧川口橋は架け替え工事のため現在は通れなくなっているが、橋の欄干付近までは近付くことが出来るので、線路と同じ目線での撮影が可能。立ち入り禁止の旧橋にはくれぐれも入らないよう気を付けたい。

【レンズ】80mm

【アクセス】越後川口より約10分。関越自動車道越後川口ICより約3㎞。

【国土地理院1/25,000地形図】小千谷(高田)

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

千曲川沿いを走る飯山線を撮る
091008_iiyama.jpg
2009.5.2
宇野邦彦(茨城県)

【ガイド】国道117号沿いから飯山線と千曲川を絡めて撮影できるポイント。国道や下の河原から自由に撮る事ができるが、国道から撮る場合は道幅が狭いので車の通行には十分注意してほしい。光線状態は午前中が良い。写真は9121レ「いいやま菜の花まつり号」。

【レンズ】50mm

【アクセス】蓮駅から国道117号線を長野方面に進み、古牧橋北交差点を右折。千曲川沿いに国道を進むと線路が見えてくる。車なら上信越自動車道豊田飯山ICから約10分。

【国土地理院1/25,000地形図】替佐

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

千曲川に沿って走る飯山線を俯瞰する
20090222_Iiyama_4.jpg
2009.2.22
伊藤 洋(長野県)

【ガイド】飯山線の有名ポイントの一つ、国道117号線「栄大橋」橋上からの俯瞰撮影。終日逆光気味だが、雄大な風景を行く列車は、いろいろな切り出しが出来、季節の変化とともに何度も通いたくなるポイントの一つ。比較的交通量の多い橋上のため、撮影には注意が必要。

【レンズ】20mm

【アクセス】森宮野原駅から国道117号線を横倉方面へ約1.5km、30分。上信越自動車道 豊田飯山ICから約1時間

【国土地理院1/25,000地形図】信濃森

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

千曲川沿いに走る飯山線を撮る
ot09_02_26_110.jpg
2009.2.22
伊藤 洋(長野県)

【ガイド】国道117号線沿い 硲(はさま)集落近くの鉄橋手前から撮影。国道脇のスペースからの撮影になるが、三脚スペース、駐車スペース共に確保されていてじっくり構図を決めて撮れる。朝は作例の通り逆光となるが、光り輝く千曲川も美しい。

【レンズ】18mm

【アクセス】替佐駅を出て国道117号線を蓮駅方面へ約2.5km。車なら上信越自動車道 信州中野ICから約20分。

【国土地理院1/25,000地形図】替佐

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

貴重な飯山線の客車列車をきれいに撮る

echigoshikawatari-echigotazawa.jpg

2006.4.22
道言公哉(富山県富山市)

【ガイド】ここはたまに運転されるジョイフルトレインの「浪漫」などを撮るには絶好のポイント。障害物も特になくスッキリとした編成写真を撮ることができる。浪漫などが運転される日には多くの撮影者で賑わう。午後順光。作例のように200mm以上のレンズで撮ることもできるが、中望遠レンズでカーブするところを狙うこともできる。列車で来る場合、本数が少ないので注意。十日町でレンタカーを借りることをお勧めする。また、この辺は日本でも有数の豪雪地帯なので春になってもかなりの雪が残っているので、3月くらいにに来る時でも雪対策をした方がよいと思われる。

【レンズ】200mm前後

【アクセス】飯山線越後鹿渡から国道353号線を十日町方面へ1kmほど進み、信濃川発電所へ行く道を少し進んだ所がポイント。車では、上信越自動車道豊田飯山ICから約1時間半。関越自動車道塩沢石打ICから約40分、ただし冬季はお勧めできないので関越自動車道越後川口ICから約1時間半。

【国土地理院1/25,000地形図】大割野
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

踏切からすっきりとした編成写真を撮る

信濃平~戸狩野沢温泉.jpg

2005.5.2
後藤中也(千葉県千葉市)

【ガイド】信濃平駅から比較的近く、きれいな編成写真を撮影することが出来るポイント。田んぼの中を走ってくるところを狙えるが、夏は線路際の草が車輌の下回りを隠す。写真は回9633レ。DD16 303+「浪漫」。

【レンズ】100㎜弱

【アクセス】信濃平駅を戸狩野沢温泉方面へ。線路とほぼ並走している道路を7~8分歩くとポイントの踏切が見えてくる。

【国土地理院1/25,000地形図】往郷

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

上下列車ともすっきりとした編成写真が撮れる

戸狩野沢温泉~信濃平.jpg

2005.5.2
後藤中也(千葉県千葉市)

【ガイド】 信濃平駅から比較的近く、綺麗な編成写真を撮影することが出来るポイント。ポイントは信濃平~戸狩野沢温泉の逆アングルとなる。バックに山が入り飯山線らしい絵になる。この回9136レは夕刻にくるために、晴れれば光線状態は最高で夕日を浴びながら走ってくる。写真は回9136レ DD16-303+浪漫。

【レンズ】 100ミリ

【アクセス】 信濃平駅を戸狩野沢温泉方面に向かって歩く。線路とほぼ並走している道路を7~8分歩くとポイントの踏切が見えてくる。車の場合、道路は幅が広いが、通行の邪魔にならないようにしたい。

【国土地理院1/25,000地形図】往郷

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

飯山線/横倉

駅付近で手軽に撮るなら

横倉.jpg

2005.5.2
後藤中也(千葉県千葉市)

【ガイド】横倉駅飯山寄りで下り列車を撮影する。直前のカーブを通過するため時速25㎞/h以下で通過する。右側にポールが玉にキズ。スピードが遅いためにズームなら200㎜で撮影→80㎜で撮影という技が効く。「浪漫」は編成が長いのでのクネクネ曲がる感じが出て面白い。写真は回9633レ。DD16 303+浪漫。

【レンズ】80㎜

【アクセス】横倉駅の飯山寄り。車の場合は駅前に止められるスペースが若干ある。駅に行くまで道が入りくんでいるので、国道117号線から入るときは注意が必要だ。

飯山線/西大滝

奥信濃の旅情誘う風景

西大滝.jpg

木村忠悟(東京都港区)

【ガイド】 キハ110の単行がのんびりと走る飯山線、ひなびた雰囲気が心を和ませてくれる。西大滝は駅の十日町方にきれいなカーブがあり、春は残雪の山々に囲まれた田植え、秋の稲刈り、そして初冬に色づく柿の実が印象的な集落である。光線状態は午前中が下り列車に対して順光、その後、太陽はカーブの内側を回って夕方は上り列車の正面に日が当たる。

【レンズ】50mm

【アクセス】西大滝駅周辺。車では関越道湯沢ICから約1時間、上信越道豊田飯山ICから約1時間。

【国土地理院1/25,000地形図】野沢温泉

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.