特集・コラム

紙ねんどとペットボトルで作る新幹線貯金箱

2020.07.31

自由研究の定番といえば貯金箱。
今回は紙ねんどとペットボトルを使って新幹線貯金箱をつくっていきます!

【材料】
・紙ねんど
・ペットボトル
・絵の具
・ふで
・ニス
・油性ペン
・カッター
・はさみ
・ねんどヘラ
・えんぴつ
・カッターマット
・新聞紙


【つくり方】
1.ペットボトルに油性ペンでお金の入れ口と出し口の下書きをして切り取る

 ◇ポイント
お金の入れ口はちゃんとお金が通るか確認しながら調整する
きりくちは危ないので必ずビニールテープなどで保護する

 

2.紙ねんどをうすくのばしてペットボトルに巻き付けていく

◇ポイント
ねんどをさわるときは机が汚れないようにマットをしく
ペットボトルを紙ねんどに当てながらサイズを調整する

 

3.ねんどがやぶけないように気を付けながら新幹線のかたちにしていく

◇ポイント
ねんどがかわいてきたら手に少量の水をつけながら作業するとやりやすい

 

4.かたちが整ったらお金の入れ口部分をカッターやねんどヘラで切り取って2~3日乾燥させる

 

5.えんぴつで色を塗る位置の下書きをする

 

6.下書きに沿って絵の具を塗って乾燥させる

◇ポイント
机が汚れないように新聞紙をしく
色を変えるときは、前にぬっていた色を一度乾燥させてからぬる

 

7.ニスを全体にまんべんなく塗る

 

8.お尻の部分にペットボトルの底を裏返してはめる

完成!

色やかたちをかえて好きな車両をつくってみよう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加