鉄道ホビダス-実物から模型まで日本最大の鉄道専門サイト
sp

『DETAIL FILE 鉄道車輌ディテール・ファイル』モデラー向けにディテールにスポットを当てて解説を加えた資料集

鉄道車輌 ディテール・ファイル 008

Vol.8 松戸電車区のモハ60

第8号では本シリーズ初めての電車として、常磐線松戸電車区に配置されていた昭和30年代のモハ60系列をご紹介します。モハ41の出力増強版として1939〜1942年に126輌が製造されたモハ60(クモハ60)ですが、戦災や事故を潜り抜け生き残った仲間たちは更新修繕などで大きく姿を変えました。そのディテールをお楽しみください。

モハ60製造一覧
松戸電気区 在籍電車編成表
・1968(昭和43)年6月15日現在
モハ60のディテール
・モハ60002 ・モハ60004 ・モハ60005 ・モハ60007 ・モハ60018 ・モハ60形式図 ・モハ60056
・モハ60の標記と銘板 ・モハ60057 ・モハ60062 ・モハ60065 ・モハ60068 ・モハ60073
・モハ60074 ・モハ60075 ・モハ60077 ・モハ60078 ・モハ60079 ・モハ60081 ・モハ60087
・モハ60106
ほか

価格:1,050(税込)

鉄道車輌 ディテール・ファイル 007

Vol.7 角型車体のEF10(25〜41)

第7号では、これまでひさし付車体、丸型車体と紹介してきたEF10の最終グループ、角型車体の25〜41号機を取り上げます。溶接組立によるその近代的なスタイルは後継機のEF12にも相通ずるものがあり、1形式でありながら様々にスタイルを変えたEF10という電気機関車が、大型電気機関車製造技術の変遷をも体現しているということをご理解いただける一冊です。

EF10 25〜41の履歴
EF10 25〜41のディテール
・EF10 26 ・EF10 28 ・EF10 29 ・EF10 30 ・EF10 31 ・EF10 32 ・EF10 33 ・EF10 34
・EF10 37 ・EF10 41
ほか

価格:1,050(税込)

鉄道車輌 ディテール・ファイル 006

Vol.6 飯田線のED18

第6号では、デッカーと呼ばれた英国製旧型電機のうち、最後まで国鉄で稼働したED18を取り上げます。台車に従輪を1軸追加するというユニークな改造で軸重を軽減したこの機関車を、飯田線で活躍中の形態の変化から、2号機の浜松工場入換機時代、そして動態復元時までも含めて振り返ります。

飯田線のED18
ED18の歩み
本書に登場するED18各機の履歴
飯田線のED18のディテール
・ED18 1 ・ED18 2 ・ED18 3
ほか

価格:1,050(税込)

鉄道車輌 ディテール・ファイル 005

Vol.5 筑豊のD60

第5号では、第3号のD50に続き兄弟機のD60、それも筑豊地区で働いた最後のD60たちを取り上げます。筑豊のD60には門鉄デフやリンゲルマンチャート板など、九州らしい装備のものがあったほか、転入機は元の使用線区の面影を残し、形態的に興味は尽きません。

特集 筑豊のD60
本書に登場するD60各機の履歴
筑豊のD60のディテール
・D60 22 ・D60 25 ・D60 26 ・D60 28 ・D60 31 ・D60 32 ・D60 46 ・D60 52 ・D60 61
・D60 63 ・D60 69
ほか

価格:1,050(税込)

鉄道車輌 ディテール・ファイル 004

Vol.4 丸型車体のEF10(17〜24)

第4号では、第2号に続きEF10をお届けします。総計41輌が製造されたEF10は、車体形状が大きく3種に分類されますが、今回取り上げるのはその中で最も少数派だった「丸型車体」の17〜24号機のグループです。独特なスタイルとなったこの8輌のディテールを追います。

特集 丸型車体のEF10(17〜24)
EF10 17〜24履歴表
EF10 17〜24のディテール
・EF10 17 ・EF10 18 ・EF10 19 ・EF10 20 ・EF10 21 ・EF10 22 ・EF10 23 ・EF10 24
ほか

価格:1,050(税込)