鉄道ホビダス

書籍『台車近影』完成のお知らせ

0111.jpg
 本ブログの内容を整理・再構築した書籍『台車近影』が完成しました。ここでは本書のまえがきを掲載して紹介に代えさせていただきます。

pp28-29.jpg
『RM LIBRARY 台車近影 写真で見る鉄道用台車の世界』より

 「台車近影」はブログの形式を借りて2005年9月にスタートした、その名の通り鉄道車輌の台車を写真により紹介する記事である。レイル・マガジン編集部に保管されている膨大な量のフィルムのなかから、ほとんど日の目を見ることのない台車の写真を発掘することがその中心で、掲載する写真は1984年のレイル・マガジン創刊後、1990~2000年代に撮影されたものがその中心となった。従って、掲載される形式にはかなり偏りがあり、かつ添えられる文章も外観上の特徴やそれを履いた車輌についてのものが中心の、いわばファン目線のものとなっている。本書のサブタイトルを「写真で見る」としたのもそうしたことによるものである。

pp114-115.jpg
『RM LIBRARY 台車近影 写真で見る鉄道用台車の世界』より

 しかし振り返ってみると、本書の核となっている1990~2000年代というのは、台車を観察するうえでは大変幸運な時期といえたのかもしれない。様々な初期の高性能車はもちろん、まだ大手私鉄でも吊り掛け駆動車が現役であったし、少なくなったとはいえ、日車D形にもブリルのMCBにも乗ることができた。その一方、モノリンク式や、一旦は消えたかに思えた軸梁式など、現在の主流となっている新鋭台車も続々と誕生していた。もちろん全体の歴史から見ればごく一部とは言え、これらの現役の姿を同時に見たり乗ったりすることができた、貴重な時代であったのではないだろうか。

pp126-127.jpg
本書に写真が掲載されている台車の索引(拡大可)。『RM LIBRARY 台車近影 写真で見る鉄道用台車の世界』より

 本書では2000年ごろまでに登場した台車を中心に、時代を追う形式でまとめている。おそらくこの時期に存在した台車のなかでも氷山の一角に過ぎない程度の量ではあるが、車体とはまた違った魅力を持つ「台車の世界」に興味をもっていただくきっかけとなれば幸いである。

bogie_bn.jpg

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.