鉄道ホビダス

FS334B / 東武鉄道1720系

FS334B_1.jpg
FS334B P:高橋一嘉

 仕事もひと段落したので、近場でまだ見ていないものは...と岩槻公園のDRC(東武1720系)を見に行く。DRCで唯一、1輌まるまる残っている先頭車なので、有名な保存車である。なのでよく知られていることであるけど、この車輌は台車が登場時のアルストムリンクのものに戻っている。引退時に履いていたFS370は「りょうもう」用の200系にFS370Aとして転用されて今も健在で、保存にあたっては廃車が進んでいた2000系のFS334Bに履き替えた。FS334BはもともとFS334としてDRCが履いていたものなので、復原されたことになる。これは神戸駅でレストランになっている中間車も同様らしい。

FS334B_2.jpg
FS334B P:高橋一嘉

 FS334「B」となったのは2000系に転用された時なので、台車枠の鋳出し文字は「FS334」のままなのかと思っていたら、ちゃんと「B」が付いている。ただ写真を拡大してよく見ると、文字の陰影が当初の鋳出し部分とは違うので、後から付け加えられたようだ。そういえば、Bがあるということは、FS334「A」もあるのだろうか。
 そんなことをボンヤリ考えながら周囲を見ていたら、いつの間にか扉が閉まっていた。看板を見ると車内見学は15時(夏休み期間以外は土日祝日のみ)までとのことで、またの機会に。見学される方はご注意の程を。

台車のさくいん
メーカーによる形式 鉄道事業者による形式

▼1月末発売予定
bogie_bn.jpg

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.