鉄道ホビダス

祝!都営交通100年 花100形装飾完成

 
A celebration train of the 100th anniversary of the metropolitan traffic of Tokyo. 2011.
荷台部分にバースデーケーキをイメージした装飾が施された花100。トッピングには歴代の都営交通の車輌が並ぶ。車体はケーキの箱の包装紙をイメージしたリボンと薔薇の模様。
 10月1日から運転が開始される都電荒川線の花電車の装飾が完成し、22日に報道陣に公開されました。ご存知の通り、都営交通100年を記念したこの花電車は、当初は6月の運転が予定され、3月上旬にはベースになる花100形も完成し、後は装飾を待つばかりとなっていましたが、その矢先に東日本大震災が発生し、運転が延期されていました。
A celebration train of the 100th anniversary of the metropolitan traffic of Tokyo. 2011.
電飾は省エネを考慮したLEDによるもの。電飾の点滅や音響効果はない。
 花100形は7500形7510号を花電車用の電動貨車(荷重3.4t)に改造したものですが、33年前の乙6000形のような無蓋車ではなく、運転室部分と屋根を残し、旧客室部分の側面鋼体・客室設備を撤去したものになっていることが特徴。屋根上のパンタグラフはシングルアーム化され、従来屋根上にあった補助電源のSIVは床面に設置されており、装飾用の電源にも対応しています。また、個室化された運転室は、7500形時代に比べ、デッドマン装置、電鈴ボタンの設置が行われたほか、背面には運転室用のスポットエアコンが設置されています。
130:D23
青山時代からのD-23に旧7500形の面影が残る。
 都電では33年ぶりの花電車である花100形。今回の運転は10月1日を皮切りに計5日間の運転が予定されています。詳しくは東京都交通局ホームページをご覧ください。
7510.jpg
改造前の7510号。花100への改造は京王重機整備が担当した。 2009.4.4 P:高橋一嘉

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.