鉄道ホビダス

KL-11 / 伊予鉄道モハ2000形

 
355:KL-11
KL-11(モハ2005) 写真:2005.10.16 南堀端 高橋一嘉

 日立製作所製の路面電車用台車。京都市電700形(1958年登場)の一部と2000形(1964年登場)、西鉄福岡市内線300形(1963年登場/後に北九州線に転属)が履いたほか、同系の派生形式が土佐西鉄(北方)南海(和歌山)でも見られた。写真はもと京都市電2000形である伊予鉄モハ2000形が履いているもので、譲渡に際して軌間が標準軌から狭軌に改軌されている。なお、西鉄300形のものは廃車後、長崎電気軌道に譲渡され1300形用として再生されている。
軸距:1400mm 車輪径:660mm 軌間:1067mm(原型は1435mm)
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:コイルばね

A MOHA-2000 type streetcar of Iyo Railway. Former Kyoto streetcar.
写真:2007.11.18 大手町 高橋一嘉 2008.2.16作成

参考文献
『路面電車ガイドブック』東京工業大学鉄道研究部・著(1976年 誠文堂新光社)

LINK
これまでに収録した伊予鉄道関連の台車
これまでに収録した京都市交通局関連の台車 KL-11 FS65A
これまでに収録した路面電車関連の台車

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.