鉄道ホビダス

NS-508B / 広島電鉄2000形

 
331:NS-508B
NS-508B(2009) 写真:2007.11.16 天満町 高橋一嘉

 広島電鉄2000形のうち、2500形登場後の1962(昭和37)年から増備された2004~2009号の台車。2001~2003号のNS-504と同じく日車製トーションバー台車で、軸距は50mm長い。同系のNS-508A、NS-508C、NS-508Dは連節車2500形(現・3100形)用である。
 日車製トーションバー台車は国鉄でも試用されたが、実用としては遠州鉄道と広島電鉄のほか、いくつかの輸出用車輌で採用されたに留まった。
軸距:1650mm 車輪径:660mm 軌間:1435mm
軸箱支持:円筒案内式 枕ばね:トーションバー

Hiroshima Electric Railway 2000 type (after 2004). A 1962 appearance.

宮島口に向け広電本社前を発車する2007-2006号。 2007.12.16作成

参考文献
復刻版 私鉄の車両3 広島電鉄
飯島 巖 青野邦明 荒川好夫(2002年 ネコ・パブリッシング)
『日車の車輌史 写真・図面集-台車編』
日本車両鉄道同好部・鉄道史資料保存会(2000年 鉄道史資料保存会)

LINK
これまでに収録した広島電鉄関連の台車
これまでに収録した路面電車関連の台車

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.