鉄道ホビダス

FS541 / 南海電気鉄道2000系

 
282:FS541
FS541(モハ2151) 写真:1990.2.17 千代田工場 RM

 1990年に登場した南海電気鉄道2000系電車の台車。“ズームカー”21000・22000系(→ズームカーの台車)に代わる高野線山岳区間直通用である2000系は全車M車であり、T台車の設定はない。駆動装置はTD継手による平行カルダン駆動。2005年に登場した2300系でも同系のFS541Bが採用されている。
軸箱支持:緩衝ゴム式 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm

2000 series trains of Nankai Electric Railway of Osaka. A 1990 appearance.
緑色の濃淡の帯をまとった登場時の2000系。一部は2007年8月改正から南海本線での運用に転用されている。 2007.7.9作成 2007.8.14更新
南海電気鉄道2000系:RailMagazine79号参照

LINK これまでに収録した南海電鉄関連の台車

このweb上のすべての画像は個人でお楽しみになる以外の使用はできません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.