鉄道ホビダス

2011年2月アーカイブ

秩父鉄道デキ5

今度はデキ5です。
逆光で下げパンタと形式写真とは言えませんが・・・
手ブレーキの軸とチェーンが目立ってますね。

TB01095.jpg

浜小倉は私有タンクコンテナの聖地のひとつで、10トンタンクも一杯いましたが、これは比較的おとなしい5トンタンクです。

TB00117.jpg

メチルナフタリン専用で359~362の4個ロットで、S5709富士重製、型式TC4-23Dでした。
法規制で容積が4KLに制限されたため、総重量は6.0トンと逆に軽くなっています。
このうち1個は後にキセ付に改造されています。

秩父鉄道デキ2

1977年にタキ2100形が42100以降に改造されるとの情報で、留置中の種車を撮りに秩父鉄道を訪問したときの「ついで」写真です。

TB01094.jpg

撮影場所は熊谷でしょうか。

コンテナファンに有名なコンテナのひとつに「パリック」のタンクコンテナがありました。

TB00116.jpg

一時期は専用タンク車やタキ6600形の臨専でも輸送していたようですが、こちらはあえなく廃車。名古屋~九州間の運用でした。
珍しい東急製のタンクコンテナで、昭和54年東急大阪製、形式はTD501-5?、製番はOP-1750でした。なお、サイズはまだ一種です。

上磯駅の車両移動機

突然、北海道の上磯駅に飛びますが、これもスキャンするネガのついででして・・

駅の構内にいた車両移動機です。ラッセルパーツは取外し式なのでしょうか?
ワイヤーカッターみたいな突起もあるし、素人にはよく判らない構造ですね。

TB01093.jpg

今回のコンテナは「アクリルエマルジョン」のタンクコンテナです・・・って見れば判りますよね。

TB00115.jpg

実はこのコンテナ、生まれた時は住友化学の「フェノール類」専用コンテナでしたが、昭和58年に変更されています。銘板は昭和47年4月日車、NPT-FC-T0040でした。「FC」は加熱管付を意味するようですが、手前の鏡板にある管継手がそれのようですね。

塗装は青一色から濃緑色一色に変わっています。

2011年2月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
「タンク屋しんちゃんのブログ」が携帯電話でもご覧になれます。
http://rail.hobidas.com/blog/tankuya/m
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.