鉄道ホビダス

2010年8月 6日アーカイブ

ダイセルのアクロレインコンテナは既に紹介しましたが、今回は日昭化薬のものを紹介します。

TB00105.jpg

日昭化薬では初のコンテナで、昭和47年富士重で119~143の15個ロットで製作されました。
構造はダイセル向の110~115とほぼ同じようですね。

運用は西大分から遠路はるばる二本木までで、山陽線や北陸線で良く見たものです。
色は濃紺でした。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.