鉄道ホビダス

RM MODELS285号、3月20日発売!

皆さんこんばんは。今回は、3月20日に発売となりました、RM MODELS 285号(2019年5月号)のご紹介です。

20190321002550-94ac89a405def5c23f17281c50eb101ac776232a.jpg

20161219172505-98ef0ef6132509c944a2df27c4f131ed07ed2a55.png
▲屋舗 要さんセレクト「Nスケールナンバープレートカード」がもらえる定期購読キャンペーン実施中!詳しくは上のバナーをクリックしてください。

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

RM MODELS 285号(2019年5月号)の特集は...
"着色済キットのトリセツ!
~失敗しない工作技法~"

20190321002808-5a01a31b504c9d00abb86d69379b9e04995fd031.jpg
▲特集冒頭では、グリーンマックスから発売となったばかりの「着色済ハイクオリティエコノミーキット」103系を詳説。

物をつくる喜びは、鉄道模型を愉しんでいる皆さんなら、何らかのカタチでお分かりになっているかと存じます。一つの素材が立体的な姿になり、やがて完成へとたどり着いた瞬間に得られる達成感は工作の真骨頂と言えます。

20190321003440-889f2aec7b12ed44ff311b45dcfc3ff8a78a6ceb.jpg
▲こちらは、古くから発売されている「エコノミーキット」を着色済とした最新製品の組立レポート。

一方で物をつくる行為は、困難と工夫、そして克服の連続でもあります。それは同時に"面倒" というマイナスの感情も与えてしまうもので、何かと忙しいことがあらゆる行動へのあきらめの理由となり得る現代社会においては、物づくりから遠ざかるばかりか、そもそも作り方がわからないという状況もそう珍しくはないのかも知れません。

20190321003005-0fb794089d8c5825e5152cb2a842b478c4040064.jpg
▲フジモデルから発売されている、16番の金属製塗装済キット。塗装済キットと言ってもプラ製とは限らないのだ。

とはいえ、あらゆる箇所に「作る」楽しさが詰まっている鉄道模型をせっかく始めたのなら、そういった現状をそのまま受け入れてしまうのは何とも勿体ないもの。幸いなことに、鉄道模型メーカー各社も、ユーザーの皆さんに少しでも手を動かしてもらいたいという願いから、手軽さを前面に押し出したキット製品を多数用意しています。

20190321003629-4af28d3201c256296919c5aa1897ab25dd22c332.jpg
▲模型工房パーミルも精力的に着色済キットをリリースしているメーカーのひとつ。その素材は、なんと「紙」だ。

今回は、そんな手軽と言われる性質を持ったキットの中から、着色済・塗装済のモデルを取り上げ、製品に添付されている組立説明書を補完する形の「トリセツ」を作ってみました。
車輌工作を長年やってきたベテランモデラーの方からすると物足りないかもしれませんが、物を作る愉しさが備わっているのは着色済・塗装済キットも同様です。この機会にぜひ、皆さんも物づくりの楽しさを見出していただければと思います。

★まだまだあります「今月の見どころ」

20190321003816-18b82b92e49baff2e39969d32cf4fe2c8d416add.jpg
●NewModel PREMIUM
新製品の一歩踏み込んだ楽しみ方を提案する、人気コーナー「NewModel PREMIUM」。今回取り上げるのは、TOMIXから初のリリースとなった20系客車シリーズ「カニ25」を組み込んだ24系25形、リニューアルして再登場したEF30と、マイクロエースからリリースされた私鉄電車2種(阪急2300形、横浜市営地下鉄3000R・S形)を取り上げます。超絶クオリティでディテールアップされた阪急2300系や、速攻製作した横浜市営地下鉄の新車・3000V形は必見!

20190321003849-1412e8e1e73a3ceaac36d24d47323d7233ae7e48.jpg
新連載「茜浜鉄道 開発録」
本誌協力カメラマンでありモデラーでもある佐々木 龍氏による新連載がスタート!今回の連載では、小型のレイアウトやそれに付帯する車輌・建物なのの製作記を取り上げていきます。モチーフは、いまやノスタルジーの対象となった感のある1990年代初頭を舞台にした、海沿いの小さなローカル私鉄。今後にご期待ください!

20190321003925-2d42afb19fad202aeda3dcbaf4b5940943ed04f6.jpg
●ありがとう 銀座天賞堂ビル
我が国を代表する鉄道模型メーカー・天賞堂。メーカーの顔でもあり、一流店の証とも言えた、「銀座の表通り」に店舗を構えていた銀座天賞堂ビルが、建て替えのため取り壊されることになり、店舗も銀座エリア内で移転することとなりました。その最後の店内の様子を記録、同店の功績を後世に伝える一助にしたいと思います。

●RM MODELS285号(2019年5月号)
●A4変型国際判・180頁/定価1,000円+税(税込1,080円)

※お求めはお近くの書店へ。またお近くに書店がない場合のご注文はカスタマーセンター: 04-2944-4071 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2019年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.