鉄道ホビダス

RM MODELS283号、1月21日発売!

皆さんこんばんは。今回は、1月21日発売のRM MODELS 283号(2019年3月号)のご紹介です。

20190117221805-ac20639571fac8fb148d82d907905c5a80b932f7.jpg

20161219172505-98ef0ef6132509c944a2df27c4f131ed07ed2a55.png
▲屋舗 要さんセレクト「Nスケールナンバープレートカード」がもらえる定期購読キャンペーン実施中!詳しくは上のバナーをクリックしてください。

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

RM MODELS283号(2019年3月号)の特集は...
"スキマレイアウト
~ミニマム空間で広がる愉しさ~"

20190117222008-d66d9386b34559f6f4632c5585c308079fe3f66e.jpg
▲皆さん、この写真が実物か模型かわかりますか?答えは、手前が模型で奥が実物の風景。しかも、直径30cmの円形の上に作られた、小さなジオラマなんです。

「リアルな情景」とひと口に言っても、そのジャンルは様々。実物の情景をそのままスケールダウンしたジオラマはもちろんですが、情景のエッセンスを上手に落とし込み、小さなサイズにまとめることで、実景よりも密度感のある、ボリューミーな情景を製作することだって可能なんです。

20190117222201-6ce285235a542a6033752d7e31c369f9a4415577.jpg
▲上掲のジオラマの全容がこちら。団地が中心になった円形ジオラマで、情景にはバスが走り回ります。

リアリティに溢れていて、よほど大きなスケールで作り込んだ大きなジオラマかと思うような精巧なジオラマも、実はよく見てみると、Nスケールの市販キットを組み立てた建物や、市販のジオラマ材料をうまく組み合わせた、コンパクトでミニマムなレイアウトだった...といったこともしばしばです。

20190117222544-353fdcce802fe6fde972546aa3ff0cf876fa8309.jpg
▲特集冒頭では、様々な「ミニマムレイアウト」の実例をご紹介。情景の作りこみやデフォルメの方法など、参考になることうけあいです。

情景のサイズやテーマ、それと製作者によって、実景をどれだけデフォルメするかの度合いはもちろん異なります。それによって、同じ情景でも作る人によっては大きく異なることもあり、見ていて楽しいポイントでもあります。
今回は自宅のスキマ=余剰空間にも収まってしまうほどでありながら、とても拡がりのあるミニマムなレイアウトと、その表現方法を見ていきたいと思います。

20190117222730-65eb881329908d690d0d1d82bc94cce08c6834f3.jpg
▲小さなジオラマでも、工夫次第では広大な情景に"魅せる"ことだって可能。その手法の一つ「借景」についてご紹介します。

20190117223144-a26706ea919576e05e5afc86b9960d2a79c8391f.jpg
▲デフォルメの一例として、山陰本線江南駅の作例もご紹介。意外にも大きいその情景をA4サイズに収めます。

★まだまだあります「今月の見どころ」

20190117223323-b74df50c9865a512ede433d9df8416d50782312c.jpg
●New Model PREMIUM 小田急70000形「GSE」

TOMIXからいち早く発売された話題の新型ロマンスカー・70000形「GSE」を速攻インプレッション!製品に一手間加えるメイク&ディテールアップ例や、モデルで振り返る歴代「ロマンスカー」の系譜など、盛りだくさんの内容でお送りします。

20190117223401-e7dcdc78ae22ad0488770342138eb68ea36fb04f.jpg
●天賞堂 181系を楽しむ PART.1 L特急〈とき〉

2017年の年末に満を持して天賞堂からリリースされた「こだま型電車」151・181系のプラ製完成品。製品をベースにした181系〈とき〉の作例をご紹介します。次回は〈あさま〉の作例も掲載予定なので、そちらもお楽しみに!

20190117223600-4ce9dcfd97fa86d712e13c84efe245352b18a711.jpg
●阪急1形・8200系(左)/山陽2000系(右)

前回の特集「大阪~神戸の模型を創る ~モデラー心を刺激する魅惑の私鉄たち~」に引き続き、阪急・山陽電車の作例を取り上げます。阪急随一の異端車・8200系や3Dプリントで製作した懐かしの車輌の作品ご覧ください。

20190117223639-eda7ef7caf7d26566054c72a9521b7702fbf7283.jpg
●その他、東西のイベントレポートも!

昨年末に埼玉・大宮で開催された、毎年恒例の「さいたま鉄道模型フェスタ」のレポートや、昨年11月に大阪・日本橋のボークス大阪SRでの「Nゲージガレージメーカー展示会&即売会」で展示されていたスゴ腕作例の数々もご紹介。後者は全2回にわたって紹介いたします。

●RM MODELS283号(2019年3月号)
●A4変型国際判・180頁/定価1,000円+税(税込1,080円)

※お求めはお近くの書店へ。またお近くに書店がない場合のご注文はカスタマーセンター: 04-2944-4071 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2019年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.