鉄道ホビダス

2018年6月19日アーカイブ

RM MODELS276号、6/21発売!

みなさんこんにちは。今回は6月21日発売のRM MODELS 276号(2018年8月号)のご紹介です。

20180619203438-7aad643d06266ddd3132aa42eecc9a2e08a552c6.jpg

20161219172505-98ef0ef6132509c944a2df27c4f131ed07ed2a55.png

▲屋舗 要さんセレクト「Nスケールナンバープレートカード」がもらえる定期購読キャンペーン実施中!詳しくは上のバナーをクリックしてください。

20160121150542-152ade6291210cab2620fd23ff52dbeea4144772.jpg

RM MODELS 276号の特集は...
「東西の環状線を愉しむ 大阪環状線vs山手線」

20180619203656-014c40f41fa94979d471ff045e0e46b29838e5fc.jpg
▲東京・大阪を走る2つの「環状線」。それぞれのラインカラーに彩られた車輌たちが集う。

東西二大都市を走行する環状線・「山手線」と「大阪環状線」。現在、山手線にはE235系、大阪環状線には323系といった新型車輌の導入が真っ最中。また、大阪環状線からは昨年10月に103系が引退したことは記憶に新しいところです。今回の特集では、今まさに新時代を迎えようとしている東西の「二大環状線」をフィーチャーします。

20180619203824-1888167949cd99134332e97bece4d5cbf4bb9b3d.jpg
▲各社から発売となった新型車輌・E235系と323系。タイムリーな製品を徹底比較する。

発売になったばかりの新型車輌各製品のメーカー別比較や、両線を駆け抜けた103系それぞれのさよなら編成、各線のみどころなどを取り上げます。人気コーナー「NewModelPREMIUM」では、特集内記事としてKATO製323系をイメージアップする作例を掲載。ウグイス色とオレンジ色の歴代車輌たちをモデルで愉しんでみませんか?

20180619211139-603040d25cb3e6895bca165d38067e4eb5f6fe18.jpg
KATOのロングセラー製品・205系を徹底的にディテールアップした作例も掲載。「山手線といえば205系」という方も多いのでは。

★まだまだあります「今月の見どころ」
●第二特集「ラッシュ輸送の立役者 103系 Part.2」

20180619204527-2aefc75ca6811c01bf07db577c7a538f21adb4b9.jpg
▲第二特集では、前号に引き続いて103系の作品を盛りだくさんに掲載。

前回でお送りした特集『ラッシュ輸送の立役者 103系』の続編として、引きつづき103系作品をご紹介。GM EVOキットを組み立てた、101系からの改造車を含めた中央快速線の10輌編成や、シングルアームパンタグラフやトイレを装備した東日本最後の103系・仙石線RT-235編成、様々な更新車を組み合わせた雑多な編成の大和路線103系など、103系の更なるバリエーションの数々をご覧ください。

20180619204825-e812b30d3487429eee836c6c52e8c46d9eccade2.jpg
▲「ジオコレPLUS」では、「鉄コレ」北総9000形と「カーコレ」など自動車関連製品をピックアップ。

好評連載中の『ジオコレPLUS』。「鉄コレ」からは、昨年引退して久しい北総鉄道の9000形のディテールアップ作例をご紹介。3Dプリントで自作したフルディテールの床下機器をご覧ください。また、街中でよく見かけるような「あるある」な姿へと加工した「カーコレ」や「バスコレ」、「トラコレ」のメイクアップ作例も併せて取り上げます。

20180619204955-fe3d90cd95f844c5586f5fd16ccd7ffe0f214145.jpg
▲昭和模型工作室「路面電車のある風景」

宮下洋一さんプロデュースの連載『昭和模型工作室』。今月は、宮下さん自らが製作された路面電車のジオラマ作品を、詳細なメイキング写真と共に取り上げます。関西に在住の方からの依頼ということで、兵庫県のとある街をイメージした情景となっています。『九州の懐かしい駅舎をもとめて」の第3回目は、日豊本線の豊前松江駅、東中津駅、豊前善光寺駅、今津駅と、大分交通耶馬渓線野路駅跡の木造駅舎を取り上げます。

20180619205051-1700ed1a332e2ed12806f356132dad3a0460bf20.jpg
▲「グランシップトレインフェスタ2018」などイベントレポートも満載!

他にも毎年恒例・静岡ホビーショーからの新製品レポートや、『江頭 剛の情景工作なんでんかんでん!』『世界鉄道』などの連載記事、その「グランシップトレインフェスタ」をはじめとした各種イベント・運転会レポートなど、注目の記事満載でお送りします!

●RM MODELS276号(2018年8月号)
●A4変型国際判・180頁/定価1,000円+税(税込1,080円)

※お求めはお近くの書店へ。またお近くに書店がない場合のご注文はカスタマーセンター: 04-2944-4071 までお願いいたします。

20150310182422-fc324f953b47a8933eb19bd55f3bfe0608fb13a6.jpg

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.